2017社会人交流戦 四国学院対JR四国試合結果

108日(日) 香美球場

12:41開始(試合時間2:23)

主管 四国学院大学 観客数67

イニングスコア

四国学院=200|002|000|4

JR四国=020|010|20|5


バッテリー 

四国学院=重村、安岡、横井、下地、小久保-古谷

JR四国=畠山、松田、〇中野、田内-小林、岡田

二塁打=松浦、山田(晃)、山根(四学大) 篠原、松下(JR)

三塁打=山下(JR)

本塁打=なし

暴投=畠山(JR)

捕逸=なし

野選=なし

       

審判=(秋友、木下、立野、久武)


記事=社会人交流戦最終戦となった四国学院大学対JR四国、四国代表チーム同士の対戦。

試合は1回、四学大が相手のエラーと安打でチャンスを作ると4番水上、5番松浦の連続適時打で2点を先制しJR四国先発・畠山の立ち上がりを捉える。四学大先発の重村は初回、3人で抑えるも2回、四球とヒットでピンチを招くとゴロの間と8番森山の内野安打で同点とされる。5回には変わった横井が味方のエラーで1点勝ち越される。追いつきたい四学大は直後の6回、水上が安打で出塁すると5番松浦の適時二塁打、さらに代打の1年生・山田(晃)が適時二塁打を放ち逆転に成功する。社会人の意地を見せたいJR四国は7回、1番篠原が安打で出塁し盗塁で得点圏に進めると3番山下の適時三塁打で同点、さらに続く笹田が初球を捉え適時打を放ち逆転する。中四国へ向けいい流れを作りたい四学大は9回、2死から代打山根が右中間へ二塁打を放ちチャンスを作るも続く途中出場の後藤が倒れ試合終了。JR四国は中野、田内の継投で逃げ切った。


四国学院大学 02

(報告者=四国学院大学 髙木)


写真は先発の重村、2打点の松浦、無失点の好投を見せた安岡、小久保

IMG_2519.JPGIMG_2523.JPGIMG_2524.JPGIMG_2525.JPG