2018秋2部 徳島文理大対徳島大 第1試合結果

825日(土)

鳴門教育大学グラウンド

12:56開始(試合時間1時間38分)

主管 徳島大学

イニングスコア

文理大=000|000|0 ||0

徳島大=330|000|1x||7

7回コールド)


バッテリー

文理大=●澤田ー浅井

徳島大=○島ー谷岡

二塁打=谷岡(徳)

三塁打=なし

本塁打=なし

暴投=澤田(文)

捕逸=なし

野選=なし

打撃妨害=なし

守備妨害=なし

MVP=島(徳)

VP=友居(徳)、笠原(文)

審判=(蔵元、尾崎、西野



記事=文理大と徳島大の第1試合、一回徳島大学は、四死球と3番橋本の適時打、さらに文理大澤田の暴投を絡め3点を先制する。2回、文理大は6番澤田が内野安打で出塁するも無得点に抑えられる。一方徳島大学は1番竹野の安打に始まり、失策も交え3点追加する。3回以降、徳島大島、文理大澤田の両投手共に2安打無失点に抑えて迎えた7回、徳島大学は二塁打で出塁した9番谷岡を2番友居の内野安打で還し1点を追加、0-7で文理大を下した。

MVPには三安打に抑え完封した島(徳島大)が、VPには猛打賞の活躍を見せた友居(徳島大)と、反撃の一打を放った笠原(文理大)がそれぞれ選出された。

99CEFF68-7F8E-48C9-94E8-19F4D5B42832.jpeg

EC3D08E3-5558-4566-B0BF-9C8F6C776B02.jpeg
(報告者=徳島大 原田)