2018秋2部 徳島大対徳島文理大 第2試合結果

 

826日(日)

鳴門教育大学グラウンド

12:56開始(試合時間1時間38分)

主管 徳島大学

イニングスコア

徳島大=000|140|5 ||10

文理大=000|000|0||0

7回コールド)


バッテリー

徳島大=○河野、大西ー岡本

文理大=●大蔵、小松、蓮井ー浅井

二塁打=松浦(徳)、邨田(徳)、滝口(徳)

三塁打=田中(徳)

本塁打=橋本(徳)

暴投=蓮井(文)

捕逸=なし

野選=なし

打撃妨害=なし

守備妨害=なし

MVP=河野(徳)

VP=橋本(徳)、大蔵(文)

審判=(尾崎、蔵本、増富)



記事=文理大と徳島大の第2試合、前半、徳島大学は安打で出塁するも後続続かず、一方の文理大は徳島大河野に出塁を許されず両者共に無得点の状況が続く。4回、徳島大は四球で出塁したのち、5番松浦の二塁打で1点を先制する。続く5回、連続四球で満塁のチャンスの徳島大は3番橋本の本塁打で一気に4点を追加する。勢いに乗った徳島大は6回は三者凡退で抑えられるも7回、1番竹野から始まる6者連続安打で5点を追加。対する文理大は7回、失策の後4番小松の安打でチャンスを作るも得点を許されないまま試合は終了、10-0で徳島大学が勝利した。

MVPには10奪三振の好投を見せた河野(徳島大)が、VPには本塁打を含む三安打五打点の活躍の橋本(徳島大)と、4回までを1失点に抑えた大蔵(文理大)がそれぞれ選出された。

ABAA2E15-57C4-4167-9823-D9D7AC7F5509.jpeg
BB77B093-6D51-413B-AFCA-46EE56B38281.jpeg
(報告者=徳島大 原田)