2018秋1部 四学大対愛媛大 第1試合結果

9月15日(土)、高知市東部球場、
12時27分開始(試合時間2時間43分)
主管 愛媛大学 観客数 110 人

イニングスコア
四国学院=000|210|100||4
愛媛大学=020|000|003☓||5

バッテリー
四国学院=加藤、矢野、●下里、-河野
愛媛大学=勝田、○田中-吉森

二塁打=宇田賀、田上(愛媛大)
三塁打=なし
本塁打=山田晃
暴投=加藤(四国学院大)
捕逸=なし
野選=なし

MVP=田上(愛媛大)
VP=大前(愛媛大)、山田晃(四国学院大)
審判( 久武、大崎、岩井、武市)

記事=4連覇に向けこのまま勝ち点を積み上げたい四学大と、勝ち点0のまま第4週を迎えまずは初戦をとりたい愛媛大の1戦。
愛媛大・勝田、四学大・加藤の対決。
試合が動いたのは2回裏、愛媛大の攻撃。2死から6番宇田賀が左中間へのツーベースで出塁すると、7番三宅のセンター前タイムリー、8番田上の左中間タイムリーツーベースで愛媛大が2点を先制する。追いつきたい四学大は4回の表。フォアボールとヒットでチャンスをつくると2番キャプテン黒岩、3番サルビノの連続タイムリーで2点を返し同点に追いつく。更に5回表、4番山田晃がレフトスタンドへソロホームランを放ち四学大が1点を勝ち越す。7回表にもヒットとエラーなどで四学大が1点を追加しリードを広げる。このままでは終われない愛媛大は9回裏。8番田上がセンター前ヒットと盗塁、代打大前のライト前タイムリーで1点差とする。更にヒットとフォアボールで2死満塁とし一打サヨナラの場面で迎えるバッターは3番上原。打球はボテボテのショートゴロ、万事休すかと思いきやショ ート池上からセカンドへの送球がそれ、ランナー2人が生還し、サヨナラ。
緊迫した接戦は5×-4で愛媛大学に軍配があがった。

MVPには4打数3安打、全打席出塁でチームに貢献した田上(愛媛大)が、VPには最終回に代打でチームを勢いづけるタイムリーを放った大前(愛媛大)と、レフトに完璧なホームランを放った山田晃(四学大)が選ばれた。

愛媛大学 1勝0敗(通算 勝点0 2勝5敗)
(報告者=愛媛大 篠永)
1537005409388.jpg1537005407999-bb06e.jpg1537005411168.jpg