2018秋2部 香川高専対鳴門教育大 第2試合結果

915日(土)、番の州G

1326分開始(試合時間2時間24分)

主管 香川高専


イニングスコア

香川高専    =000|100|000|1

鳴門教育大=130|000|00X|4


バッテリー

香川高専=●平木、吉田、平木、松尾-岩井

鳴門教育大=○田原-大栗、安岡


二塁打=吉田(香専)


三塁打=なし


本塁打=なし


捕逸=なし


野選=なし


MVP=田原(鳴教大)


VP=田中(鳴教大)、松尾(香専)


記事=鳴教大は初回、先頭の児玉が四球で出塁するとWPの間に生還し1点を先制する。また、2回にも安打と四球でチャンスを作ると3番田中の適時打で1点を追加、さらに相手のエラーで2点を追加し点差を4点と広げた。対する香川高専は4回、4番宮下が安打で出塁し盗塁でチャンスを作ると7番蓮井の併殺崩れの間に1点を返す。しかし、その後は鳴教大の先発田原の前に得点ができず4-1で鳴教大が勝利した。

MVPには91失点完投の田原(鳴教大)が選出され、VPには田中(鳴教大)、松尾(香専)が選出された。


香川高専0勝2敗(通算1勝3敗)

(報告者=香専 浜)