2018秋1部高知大対愛媛大第2試合結果

923日(日)

志度球場

8:52開始(試合時間 2時間33分)

10:32~10:37 ケガ治療のため中断)

主管高知大学

観客数84

イニングスコア

高知大学=000|000|021||3

愛媛大学=010|000|100||2


バッテリー

高知大学=○道原、上ノ薗ー矢須

愛媛大学=中村、田中ー澤

二塁打=名嘉真、矢須、高木、片山②(高大)宇和川(愛大)

三塁打=なし

本塁打=なし

暴投上ノ薗(高大)、中村(愛大)

捕逸=澤(愛大)

野選=なし

打撃妨害=なし

守備妨害=なし

MVP=矢須(高大)

VP=道原(高大)、宇和川(愛大)

審判(尾崎、西池、永山、倉本)

記事=もう1敗も許されない愛媛大と後半戦から勢いに乗る高知大の第2回戦。

この日の先制は愛媛大。2回裏失策、四球が絡み、8番田上の犠牲フライで4番今村が生還。その後ランナーが出るものの、道原、中村の両投手が後続を断ち0点に抑える。試合が再び動いたのは終盤、7回裏の攻撃。失策でランナーが出塁し、代打宇和川が右中間を破るツーベースでとどめを刺す。しかし土壇場で高知大が意地を見せる。8回表片山が2塁打で出塁し、4番高木がレフト線を破る2塁打で1点を返し、なおもチャンスの打席にはキャプテン矢須。センター前ヒットを放ち試合を振り出しに戻す。9回表名嘉真が四球を選び、片山の2塁打で逆転に成功する。後がない愛媛大、6番上原がヒットで出塁するもののリリーフで登板した上ノ薗を前にチャンスを作ることが出来ず、試合終了。

MVPには8回同点打を放ち、守備の要としてチームを引っ張った矢須(高大)が、VPには8回を投げて被安打4、自責点0の圧巻のピッチングを見せた道原(高大)と代打で出場し2塁打を放った宇和川(愛大)が選ばれた。


5A70E246-F54F-4B72-899E-CCD408EE526A.jpegE8814E15-7E59-4B9B-AEE3-88A541204AC4.jpegFB1D5B36-1BD6-4B63-97BF-79ACF5B3AC38.jpeg

高知大学    20敗(通算 勝点2 54敗)

(報告者高大 佐野)