2018秋1部四学大対高工大第2試合結果

923日(日) 志度球場

12:06開始(試合時間1:57)

主管 四国学院大学 観客数95

イニングスコア

四学大=010|000|000|1

高工大=003|000|00×|3

バッテリー 

四学大=●矢野、照屋-河野

高工大=○山上-門田

二塁打=なし

三塁打=杉野(工)

本塁打=山田晃(四)

暴投=なし

捕逸=なし

野選=なし

MVP=山上(高工大)

VP=門田(高工大)

       山田晃(四学大)

       

審判=(蔵本、尾崎、高木、津村)


記事=2017年春、激闘を繰り広げた四学大と高工大のカード。今秋も同じ展開となり第1回戦は高工大が圧勝し優勝へ大手をかけた。

今日は接戦となった。後がない四学大は2回、4番山田晃が左中間へ今シーズン2号のソロホームランを放ち1点を先制する。さらに5番山田倫が単打で続くも後続が併殺に倒れる。昨日の勢いに乗る高工大打線は3回、1死から2番大原3番杉野が連打で出塁、4番喜多の打球が相手の失策を誘い満塁とすると5番門田、6番當田の連続適時打で逆転に成功する。四学大投手陣は先発の矢野が降板後、前日先発した照屋、初登板の伊與木が無失点に抑えるも高工大先発山上が完璧に抑え試合終了。高工大が悲願の初優勝を決めた。


MVPには91失点の好投を見せた山上(高工大)が、VPには3安打の門田(高工大)とソロホームランを放った山田晃(四学大)が選ばれた。


四国学院大学 02敗(通算 勝点3 75敗)

(報告者=四国学院大学 髙木)

B29F6332-5578-4938-9549-2FA2A84B8650.jpegA2D8CD41-85B6-4B9D-B858-8A25955A7A6D.jpegE9C0239C-7C3A-4737-A200-042EABCFC502.jpeg