2018秋1部愛媛大対高工大 第2試合結果

10月6日(土)

香美球場

10時54分開始(試合時間2時間11分)

主管 高知工科大学

観客数 75人

イニングスコア

愛媛大=000|000|000||0

高工大=002|010|00×||3

               

バッテリー

愛媛大=●中村、田中、勝田-澤

高工大=◯金本、萩森-門田、宮田

二塁打=なし

三塁打=なし

本塁打=河原(高工)

暴投=金本(高工)

捕逸=宮田(高工)

野選=なし

MVP=河原(高工)

VP=山田(愛大)、金本(高工)

審判=(秋友、立野、竹葉、武市)


記事=

悪天候のため愛媛大対高工大の第2回戦は延期が続いたが、今日香美球場にて行われた。愛媛大・中村と高工大・金本の両先発で試合は始まる。

3回表、9番・田上が四球で出塁すると盗塁、二者連続四球で二死・満塁と得点の好機を作る。しかし、リーグ戦初先発の金本の好投により無得点とし攻守交代。

その裏、8番・枚田の四球、9番・新宅の内野安打、相手の失策で高工大が先制する。さらには3番・當田の右前適時打で追加点を挙げた。

その後、愛媛大は安打や四球で出塁するも後続が断たれ、なかなか点を取ることが出来ず苦しい状況が続く。

対する高工大は5回裏、4番・河原がリーグ最多本塁打となる今季5本目の本塁打を放ちリードを広げた。

後がない愛媛大は8番・山田が安打で出塁するも8回表から登板した萩森が抑え試合終了。


MVPには今季本塁打5本目と新記録を出した河原(高工)が、VPにはチーム唯一の安打を放った山田(愛媛)と7回無失点の金本(高工)が選出された。

CC9846D9-B91E-4C54-9C0E-AE4CEDEE8BE7.jpeg

36EAE220-DE6B-4E53-B22C-7994E172A2D2.jpeg

839AA073-F8E1-48C1-A80F-5BC77D83C2F1.jpeg

高知工科大学 2勝0敗

(通算10勝1敗 勝点5)


(報告者=高工大 木村)