2018秋1部高知大対香川大 第1試合結果

10月7日(日)
香美球場
12時55分開始(試合時間2時間00分)
主管 香川大学
観客数 53人
イニングスコア
高知大=000|120|000||3
香川大=100|000|010||2

バッテリー
高知大=◯上ノ薗ー矢須
香川大=●上西ー湯田
二塁打=大杉(香大)
三塁打=大原(香大)
本塁打=尾谷(高大)
暴投=なし
捕逸=矢須(高大)
野選=なし
MVP=尾谷(高大)
VP=上ノ薗(高大)、大杉(香大)
審判=(武市、立野、久武、秋友)
記事=
延期が続いた、勝ち点2同士の高知大と香川大の戦い。高知大の先発は上之園、香川大の先発は上西で、エース対決となった。
先制したのは香川大。1回裏に1番濱田が四球で出塁すると、2番濵本の犠打と3番大杉の左二塁打で濱田が生還し、1点を先制。
しかし4回表の3番尾谷の本塁打により1点を返し、試合はふりだしに戻る。さらに5回表、6番田中暸が内野安打で出塁し、7番小松の犠打、8番矢須の右安打で一死一三塁となる。9番大石の内野安打で田中が生還。さらに2番近藤の右安打によって矢須も生還し、2点を追加する。
対する香川大は8回裏から反撃を開始。8回裏、1番濱田が四球で出塁し、2番濵本の犠打、4番田渕の右安打、捕逸により濱田が生還。さらに9回裏に7番大原が一死の場面で左三塁打を放ちチャンスを迎えるが、追加点を決めることができず3対2で高知大の勝利で試合終了。
MVPには本塁打を放ちチームの勝利に大きく貢献した尾谷(高大)が、VPには9回2失点に抑えた上ノ薗(高大)と、初回に先制打を放った大杉(香大)が選出された。

DSC01714.JPGDSC01694.JPGDSC01753.JPG


高知大学 1勝0敗
(通算=7勝4敗 勝点2)
(報告者=香川大 松本)