2019春1部 四学大対愛媛大 第1試合試合結果

46日(土) 香美球場

9:26開始(試合時間3:04)

主管 四国学院大学 観客数50

イニングスコア

愛媛大=000|111|000|3

四学大=101|000|000|2

バッテリー 

愛媛大=〇勝田、中村-村瀬

四学大=●加藤、伊與木-河野

二塁打=今村、藤田(愛)

三塁打=なし

本塁打=なし

暴投=勝田2(愛)、伊與木2(四)

捕逸=なし

野選=なし

MVP=勝田(愛媛大)

VP=藤田(愛媛大)

       山田晃(四学大)

       

審判=(川江、久武、森田、石元)


記事=ついに平成31年度四国地区大学野球春季リーグ戦が開幕した。開幕カードは昨季連続優勝を逃した四国学院大学とまさかの最下位に沈んだ愛媛大学。両チームとも昨季の悔しさを晴らしたいチーム同士の対決となった。

愛媛大勝田、四学大加藤の両エースが先発。試合は初回、愛媛大は先頭の大前が四球、続く太田が安打でいきなりチャンスを作るも3番澤谷が併殺、4番今村も倒れ先制を逃す。するとその裏、四学大は同じく1番、2番が出塁、3番水上が併殺に倒れ全く同じ形となったが四学大の4番山田晃がライトへタイムリーを放ち1点を先制する。さらに3回、9番奥村が安打で出塁、ゴロなどで3塁まで進めるとワイルドピッチの間に1点を追加する。しかしここから愛媛大が巻き返す。4回、相手のエラーで無死2塁とすると4番今村の2塁打で1点を返す。さらに5回、5番藤田がライトへタイムリーを放ち同点に追いつく。勢いに乗る愛媛大はさらに6回、得点圏にランナーを進めると1番大前が値千金のスクイズを決め勝ち越しに成功する。7回には無死満塁の大チャンスを作るも四学大2番手の伊與木が好リリーフを見せ無失点で切り抜ける。愛媛大は8回から昨年新人王の中村が登板。2イニングを無失点に抑え愛媛大が開幕戦を逆転勝ちで飾った。四学大は散発4安打に沈んだ。


MVPには72失点の好投を見せた勝田(愛媛大)が、VPには2安打1打点の活躍を見せた藤田(愛媛大)と先制のタイムリーを放った山田晃(四学大)が選ばれた。


四国学院大学 01敗(通算 勝点0 01敗)


(報告者=四国学院大学 髙木)

B657DA35-0563-4380-B9A8-F298F062D191.jpeg6887D3FF-1FA4-47C0-80DF-17EC4836054E.jpegC90ECC82-2700-4DC1-8B3C-4B3991BA4C05.jpeg