2019春2部 新高専対鳴教大 第1試合試合結果

46日(土)

鳴門教育大学グラウンド

10:00開始(試合時間2:02)

主管 鳴門教育大学

観客数15

イニングスコア

新高専=002|12||5

鳴教大=169|6x||22x

大会規定により5回コールド

バッテリー

新高専=●中村、石村、後藤-元根

鳴教大=○竹村-大栗

二塁打=梅崎、中川(新高専)

宇良、田中、児玉、大栗(鳴教大)

三塁打=谷村(鳴教大)

本塁打=なし

暴投=後藤2(新高専)

捕逸=なし

野選=なし

MVP=田中(鳴教大)

VP=児玉(鳴教大)

        十亀(新高専)

審判=(西野、尾崎、岡田)


記事=二部連覇を目指す鳴門教育大学VS今リーグより新たに連盟に加盟した新居浜工業高等専門学校の春季リーグ開幕戦。

鳴教大は竹村、新居浜高専は中村の両エースによる先発となった。

初回、新居浜高専は4番梅崎のヒットなどで二死二三塁のチャンスを作るも、5番岩崎がレフトフライに倒れ、鳴教大は無失点で切り抜ける。

その裏鳴教大は、3番児玉がレフト前ヒットで出塁すると、内野のエラーを誘い、1点を先制する。

2回鳴教大の8番古野が二死からヒットで出塁すると、その後5連打により一曲6点を挙げる。その後鳴教打線の勢いは止まらず、4回までに22得点を挙げる。

新居浜高専は、連打で反撃を開始するが、後続が続かずに、5回コールドで鳴門教育大学の勝利となった。

MVPには4安打2打点の田中(鳴教大)が、VPには、3安打4打点の児玉(鳴教大)と、3安打の十亀(新居浜高専)が共に選出された。


6B2E74D4-5A3D-46EF-977E-D35560EC2A6D.jpeg

3086F74D-1C6C-4766-BC76-CAF843CCAB23.jpeg
4C587F55-A01B-491A-9D34-5B7CE6428EE2.jpeg

(報告者=鳴教大 長尾)