2019春1部 四学大対愛媛大第3試合結果

47日(日) 香美球場

12:32開始(試合時間2:54[中断15分])

主管 四国学院大学 観客数65

イニングスコア

愛媛大=200|101|400|8

四学大=010|101|200|5

バッテリー 

愛媛大=亀岡、勝田、〇中村-村瀬

四学大=●富田、照屋、加藤-河野

二塁打=藤田(愛)、黒岩、平良(四)

三塁打=上原、田上(愛)

本塁打=山田晃2(四)

暴投=なし

捕逸=なし

野選=山田倫(四)

MVP=上原(愛媛大)

VP=村瀬(愛媛大)

       山田晃(四学大)

       

審判=(秋友、川江、石元、武市)


記事=11敗で迎えた四学大対愛媛大3回戦は白熱したゲーム展開となった。

愛媛大は初回、先頭の大前が四球で出塁すると相手のエラーと5番藤田の適時二塁打で幸先よく2点を先制する。4回、6回にも相手のミスを逃さず得点。愛媛大先発は昨春以来の先発となった怪我から復活の亀岡。初回は三者凡退に抑えるも2回、2つの四球で1.2塁のピンチを背負うと四学大8番川満に適時打を浴び1点を失う。4回には4番山田晃にソロ本塁打を浴びこの回でマウンドを降りる。点差を離したい愛媛大打線は7回、相手のエラーと7番上原の適時三塁打で4点を奪い試合を優位に進める。負けられない四学大打線は6回に山田晃が2打席連続となる特大の本塁打を放つ。7回には1番知念、2番黒岩の連続適時打で2点を返すも反撃はここまで。最後は愛媛大3番手中村が無失点に抑え試合終了。熱戦を繰り広げた四学大対愛媛大は21敗で愛媛大が勝ち点を獲得した。


MVPには貴重な適時三塁打を放った上原(愛媛大)が、VPには攻守で活躍を見せた村瀬(愛媛大)と2打席連続本塁打を放った山田晃(四学大)が選ばれた。


四国学院大学 12敗(通算 勝点0 12敗)


(報告者=四国学院大学 髙木)

FDE9F67E-BCA2-4E77-90CF-8E63D0C59C7A.jpeg7BD173B9-9451-408F-82F1-B0B2EA8D6391.jpegC30866EA-8B6D-442A-8289-A83C37CFCF98.jpegF46EAF44-84EA-4747-9BF3-EA20F0EA34AB.jpeg