2019春1部 四学大対高知大第3試合結果

429

高知東部球場

12:26開始(試合時間2時間31分)

主管高知大学

観客数47

イニングスコア

四国学院=103|000|100||5

高知大学=000|000|000||0


バッテリー

四国学院=○下里、加藤ー河野

高知大学=●松藤、上ノ薗ー菅野、矢須

二塁打=なし(四学)

三塁打=水上(四学)

本塁打=なし

暴投=なし

捕逸=なし

野選=なし

打撃妨害=なし

守備妨害=なし

MVP=下里(四学)

VP=知念(四学)なし(高大)

審判(川江、久武、岩井、國澤)

記事=11敗となり、勝った大学が最下位脱出となる勝負の1戦。

試合は初回から動く。四球、失策が絡み四学大が1点を先制し、3回には四球、安打、失策で0死満塁のチャンスを作り、7番河野がフルカウントでボール球を見極め、押し出しとなる。その後知念がタイムリーを放ち、この回一挙4点を挙げ、試合の主導権を握る。試合が硬直した7回表、水上がセンターオーバースリーベースを打ち、知念がタイムリーを打ち試合を決定付ける。反撃したい高知大だが、多くの回でランナーが出塁しチャンスを作るものの、四学大先発下里を打ち崩すことが出来ない。安打数では両大学大差がないものの、リリーフに登板した加藤がラストバッターをセカンドゴロで締めくくり、四学大に軍配が上がった。


MVPには8回を投げきり、1四球、0失点の完璧なピッチングを見せた下里(四学)がVPには2打点を挙げ四学大打線を引っ張った知念(四学)が選ばれた。


事本文を入力4ABD6707-4BC4-47C2-83F6-77CBF2547275.jpeg3E821690-EC55-48E9-8C70-4EF9DBB5D1C0.jpeg

高知大学    12敗(通算勝点1 47敗)

(報告者高大 佐野)記事本