2019四国インカレ1回戦 愛媛大対聖カ大試合結果

1回戦第1試合
2019年6月21日(金)、坊っちゃんスタジアム、
10時58分開始(試合時間2時間33分)
主管 愛媛大学 観客数 150 人

イニングスコア
愛媛大学=011|020|0||4
聖カ大学=000|300|5||8
(大会規定2時間半制により7回終了)

バッテリー
愛媛大学=清水、中村、黒羽、松本(健)、●立岩-澤、浜本
聖カ大学=藤井、○山﨑-樋渡

二塁打=藤田、三宅(愛大)
三塁打=なし
本塁打=なし
暴投=藤井②
捕逸=樋渡
野選=なし

MVP=古和田(聖カ)
VP=山﨑(聖カ)、なし(愛大)
審判(小林、早川、弓立、室野)

記事=新チームとなって初めての公式戦で景気良くスタートダッシュを切りたい愛媛大学と公式戦初出場初勝利を狙う聖カタリナ大学の試合。公式戦初登板の右腕同士の初物づくしの1戦は愛媛大清水、聖カ大藤井の両先発となった。
2回表愛媛大学の攻撃で試合が動く、4番藤田が左中間への二塁打を放ち暴投で3塁に進塁、5番宇田賀のセンターへの犠牲フライで幸先よく先制した。このまま流れをつかみたい愛媛大学だが、4回裏聖カの公式戦初安打を2番樋渡が放ち、次打者がエラーで出塁、4番今村が三遊間を破るタイムリーヒットを打ち、聖カ公式戦初打点を上げ1点差に。6番島田が四球で出塁したところで愛媛大学清水から中村へ継投した。しかし、継投策実らず7番横田がヒットを打ち同点に追いつき、8番古謝が犠牲フライを放ちこの回逆転に成功する。 
すぐにでも追いついておきたい愛媛大学は、5回表に9番吉中が死球で出塁、1番三田がきっちり送り、2番太田が左安を打ち同点に追いつき、キャッチャーへの送球の間に太田の好走塁で2塁を陥れる。続く3番三宅のレフトオーバーの二塁打ですぐさま逆転に成功する。
リードを守りたい愛媛大は5回裏、投手を1回生の黒羽に変更。先頭打者を打ち取るも2番古和田、3番中原に連続安打を許し1死1、3塁の長打で逆転のピンチを招く。4番今村を打ち取り5番樋渡に四球を選ばれるも6番島田を遊ゴに打ち取り無失点で切り抜ける。大会規定である2時間30分の試合終了の時間が近づき1点を守りたい愛媛大、なんとしてでも1点欲しい聖カの7回裏。3番中原四球で出塁、4番今村センター前などで無死満塁。ここで6番、7番に連続の押し出し四死球で逆転。その後も聖カ大が得点を重ね4-8に。試合時間2時間30分の大会規定のため試合終了。
愛媛大学対聖カタリナ大学との試合は4-8で聖カタリナ大学が勝利した。

MVPには、2安打1盗塁の古和田(聖カ)が選出され、VPには、2回をパーフェクトに抑えた山﨑(聖カ)が選出された。

上記の結果、聖カタリナ大学が準決勝進出

(報告者=愛大 永田)
910AB36E-2549-43C5-A3E7-6359BFC785B8.jpeg 9396754C-2491-45D1-8E40-2E3F79B194CA.jpeg