2019秋1部 四学大対松山大第1試合結果

8月31日(土) レクザムボールパーク丸亀
12:58開始(試合時間2:09)
主管 四国学院大学 観客数140人
イニングスコア
松山大=000|000|010|1
四学大=000|002|00×|2
バッテリー 
松山大=大東、●高橋、河野、亀井-田中、三好
四学大=〇加藤、下里-河野
二塁打=山田晃(四学大)
三塁打=なし
本塁打=なし
暴投=なし
捕逸=河野(四学大)
野選=なし
MVP=加藤(四学大)
VP=山田倫(四学大)
       大東(松山大)
       
審判=(大平、山本、山脇、大西)

記事=雨模様が続く中秋季リーグ戦は第2週目へ。第1週、春の四国覇者高知工科大にストレートで勝利し勢いに乗る松山大と愛媛大に連敗し勝ち点を逃した四国学院大との1回戦。
試合は白熱した投手戦となった。四学大・加藤、松山大・大東の両先発。お互いランナーを出しながらもスコアボードに0を並べる。しかし6回にゲームが動く。四学大は先頭の山田晃が二塁打で出塁すると1死から水上のサードゴロが相手のミスを誘い1点を先制、さらに1死3塁とし7番山田倫がレフトへタイムリーを放ちこの回2点を奪う。投手の好投に応えたい松山大打線は8回、2死1.2塁から1番古森がタイムリーを放ち1点を返す。なおもチャンスで渡部颯に打順が回るも変わった四学大・下里に打ち取られる。9回にも1死2塁と同点のチャンスを作るも後続が倒れ試合終了。2-1で四学大が僅差をものにし先勝。

MVPには7回途中1失点の好投を見せた加藤(四学大)が、VPには貴重なタイムリーを放った山田倫(四学大)と先発としてゲームを作った大東(松山大)が選ばれた。

四国学院大学 1勝2敗(通算 勝点0 1勝2敗)

(報告者=四学大 髙木)
E8F29CDA-06E6-421D-9831-63D5F3C6C093.jpeg0FBFB1B7-4D30-4E73-80E9-DFE90AB1B6B1.jpegFA57F88D-AD13-418A-A35D-2AF06F461310.jpeg