2019秋1部 愛媛大対高知大第1試合結果

8月31(土)  香美球場
9時54分開始(試合時間2時間15分)

イニングスコア
愛媛大=100|000|010|2
高知大=010|002|00×|3

バッテリー
高知大=○松藤、上ノ薗、小林ー上田
愛媛大=●亀岡、清水、勝田ー宮本

二塁打=大石、岡田(高大)
三塁打=なし
本塁打=なし
暴投=松藤(高大)
捕逸=なし
MVP=岡田(高大)
VP=松藤(高大)、大前(愛大)
審判(竹葉、河江、石元、久武)

記事=高知大、愛媛大共に第1週目を連勝で取り、勢いに乗るチーム同士による一戦。
初回、2つのエラーとワイルドピッチで愛媛大が先制する。
早めに追いついておきたい高知大は2回裏、先頭5番岡田が四球で出塁し盗塁を決め2塁まで進む。その後、二死となるも8番上田がしぶとくレフト前へタイムリーを放ち同点に追いつく。
さらに勝ち越しを決めたい高知大は6回裏ついに愛媛大亀岡を捕まえる。一死から2番大石がライト前へヒットを放つ。3番が倒れるも4番緒方がレフト前へヒットを放ち二死1塁3塁で5番岡田。初球を右中間に運び2点を挙げる。
これまで高知大松藤に1安打に抑えられていた愛媛大、8回裏交代した上ノ薗を攻める。先頭9番の田上が四球で出塁し牽制悪送球の間に3塁まで進むと、1番大前が俊足を活かしファーストへのタイムリー内野安打を放つ。大前が盗塁を決めなお無死2塁、2番太田が意表を突いたセーフティーバントが決まり無死1塁3塁。代打が倒れ、一死となるも4番藤田が死球で出塁したため一死満塁となり5番上原。3球目スクイズを仕掛けるもピッチャー前へ転がってしまい1-2-3のダブルプレー。
その後は両チーム共無得点のまま試合終了。
2対3で高知大の勝利となった。
MVPには、6回に勝ち越しタイムリーツーベースを放った岡田(高知大)が、VPには、7回1安打自責点0で抑えた松藤(高知大)と、8回に流れを持ってくるタイムリー内野安打を放った大前(愛媛大)が選出された。

高知大学3勝0敗(通算 勝点1 3勝0敗)

(報告者=高知大 黒瀬)



FFD7049B-78B3-480F-BC81-C54CB8548076.jpeg5925B405-7EC9-4210-B8C6-09627023735F.jpeg7F4E1D9F-3D4B-4E78-B34A-C3BAF10CDA82.jpeg