2019秋2部 香川高専対徳島大学 第1試合結果

97日(土)、みろく球場、

945分開始(試合時間2時間45分)

主管香川高専観客数10


イニングスコア

徳島大学=000|001|023|6

香川高専=001|001|100|3



バッテリー

徳島大学=○大西、田上-岡本

香川高専=●石坂、藤井-大林


二塁打=田上、竹野、森下、(徳大)、宮下(香専)

三塁打=森下(徳大)、西村(香専)

本塁打=松浦(徳大)

暴投=大西(徳大)

捕逸=なし

野選=吉田(香専)


MVP=松浦(徳大)

VP=森下(徳大)、石坂(香専)

審判(尾崎、蔵本、永山)


記事=この試合は両チーム、先発投手の好投で均衡した展開となった。3-3の同点で迎えた9回。徳島大学は、一死から4番京川が安打で出塁すると、続く5番松浦が初球を捉え、本塁打22点を勝ち越し、さらにその後も1点を追加し、点差を3点とする。最終回、追い付きたい香川高専であったが、徳島大学の抑え田上に三者凡退に抑えられ、6-3で徳島大学が勝利した。

MVPには決勝点となる本塁打を放った松浦(徳大)が、VPには森下(徳大)、石坂(香専)が選出された。


香川高専01敗(通算勝点12 41敗)

(報告者=香専浜)