2019秋1部 高知大対高工大 第1試合結果

9月7日(土)

香美球場
12時54分開始(試合時間2時間15分) 
主管 高知工科大学
観客数 34人
イニングスコア
高知大=000|200|000||2
高工大=000|000|010||1

バッテリー
高知大=◯松藤、森山、小林-上田(雄)
高工大=大地-島内
二塁打=杉野(高工)
三塁打=なし
本塁打=なし
暴投=大地(高工)
捕逸=なし
野選=なし
MVP=松藤(高大)
VP=黒瀬(高大)、杉野(高工)
審判=(竹葉、秋友、森田、武市)

記事=現在首位の高知大学と前季王者の高知工科大学との一回戦。高知大・松藤、高工大・大地の両先発により試合は始まる。
4回表。先に得点を挙げたのは高知大であっ た。この回先頭の黒瀬が中前安打で出塁、後続も死球と四球により一死、満塁とすると併殺崩れの間に先制。さらに、相手の失策で1点追加し差を広げた。
対する高工大は、5回裏に國分、島内による連続安打で二死、一三塁、6回裏には四球と杉野の安打による満塁と得点の好機を作るも先発松藤に抑えられ無得点とする。
しかし、8回裏。二死走者なしから2番・杉野の二塁打と3番・河原の右前適時打により1点返す。
そして試合は最終回へと入る。
先攻の高知大は差を広げ直したいところであったが、攻撃が繋がらず無得点で攻守交代とする。
その裏、高工大は6番・國分、7番・島内の連続安打で逆転の走者が出ると、三ゴの間に得点圏まで塁を進めるが、あと一歩及ばず試合終了。高知ダービーの一回戦は2-1で高知大学が勝利した。

MVPには6回無失点と好投を見せた松藤(高大)が、VPには得点の流れを作る一打を放った黒瀬(高大)、4打数4安打の活躍だった杉野(高工)が選出された。

0FCE00C5-75F3-47AC-BA22-504F83E967A4.jpeg
E0B6EE00-F0D2-47C6-8254-128B38B6F1C8.jpeg
BC674A61-BBF6-4547-97F9-5006F62EF164.jpeg

高知工科大学 0勝1敗
(通算2勝3敗 勝点1)

(報告者=高工大 木村)