2019秋1部 高知大対高工大 第3試合結果

9月8日(日)

香美球場

13時17分開始(試合時間2時間05分)

主管 高知工科大学

観客数55人

イニングスコア

高知大=000|000|010||1

高工大=000|010|01X||2

               

バッテリー

高知大=●松藤、小林-上田雄、山崎

高工大=金本、○大地-門田

二塁打=緒方、黒瀬(高大)、河原2、門田、田邉(高工)

三塁打=なし

本塁打=なし

暴投=松藤(高大)

捕逸=なし

野選=なし

MVP=金本(高工)

VP=田邉(高工)、黒瀬(高大)

審判=(秋友、川江、岩井、大﨑)


記事=第1,2回戦を一勝ずつとり、お互い勝利して勝ち点をとりたい高知大と高工大の第3回戦。先発は第1回戦に先発した高知大の松藤と、高工大の金本。

両先発の好投により、互いに無得点のまま迎えた5回裏、試合は動いた。高工大は、9番・大﨑が中前安打により出塁し、続く1番・杉本の内野ゴロ間に2塁へ進塁、そして2番・杉野が左前適時打を放ち1点先制。

なんとか返したい高知大と、追加点が欲しい高工大だが、両先発は互いに譲らず、得点を入れることができない。

迎えた8回表、高知大の9番・吾郷がこの回から代わった高工大の大地から中前安打を放つと、3番・黒瀬が右中間適時打二塁打を放ち1点獲得。同点に追いつく。

その裏、高工大の攻撃。3番・河原が左中間二塁打を放つと、高知大の松藤の暴投により3塁へ進塁。チャンスの場面で4番・田邉が右中間適時二塁打を放ち、再び1点勝ち越し。

追いつきたい高知大であったが、高工大の大地が9回表をしっかりと抑え、1-2で試合終了。


MVPには7回を無失点に抑え、先発としての役割を果たした金本(高工)が、VPは勝ち越しとなる二塁打を放ち、勝利に貢献した田邉(高工)、同点のタイムリーを放った黒瀬(高大)が選出された。


9D9DF2E1-07D1-4152-A546-FB65DAA78FE7.jpeg
CF552E12-02E4-43F7-B04E-C297B00B6C49.jpeg
2F5E47A7-E0C8-4918-85B7-3EC13CC98BCC.jpeg

高知工科大学 2勝1敗

(通算4勝3敗 勝点2)


(報告者=高工大 濵田)