2019秋2部 徳大医対鳴教大 第2試合結果

97日(土)

球場:鳴門教育大学グラウンド

1322分開始(試合時間1時間48分)

主管徳島大学医学部

観客数20


イニングスコア

   徳大医=000|010|0|1

   鳴教大=102|331|×|10

   (規定により7回コールド)

バッテリー

  徳大医=●黒田、竹倉-光宗

  鳴教大=◯竹村-大野

二塁打=碇武(徳大医)、田中、安岡、大野2(鳴教大)

三塁打=無し

本塁打=無し

暴投=黒田2(徳大医)

捕逸=光宗(徳大医)

野選=無し


MVP=大野(鳴教大)

VP=竹村(鳴教大)、新田(徳大医)


記事=鳴教大は1回、一死二塁から古野のセンター前タイムリーヒットで1点を先制する。3回には谷村のレフト前タイムリーヒット、大野のタイムリーツーベースなどで2点を加え、その後も着々と点を重ねていく。一矢報いたい徳大医は5回、碇武のタイムリーツーベースにより一点を返すが反撃はこの一点のみ。規定により7回コールドで鳴教大が制した。MVP3打数2安打2打点の活躍を見せた大野(鳴教大)が、VP71失点9奪三振の力投を見せた竹村(鳴教大)と、徳大医唯一の得点となった新田(徳大医)が選ばれた。


徳医大02敗(通算06敗)

(報告者=徳大医 筑後)