2019社会人交流戦 四国銀行対四国学院大試合結果

10月19日(土) 香美球場

9:59開始(試合時間2:42)

主管 四国学院大学 観客数50人

イニングスコア

四国学院=000|000|010|1

四国銀行=000|000|000|0

バッテリー 

四国学院=加藤、〇富田、入江、山崎、下里-河野、石川、田口
四国銀行=菊池(大)、大田、浮橋-大河

二塁打=山田(四学)、赤松、南(四銀)

三塁打=なし

本塁打=なし

暴投=なし

捕逸=なし

野選=なし

審判=(久武、大上、西村、池知)


記事=今年で26回目を迎えたJABA四国地区連盟会長杯。今回は四国銀行対四国学院大の1試合のみの開催となった。試合は白熱した投手戦となった。先発はチームの柱を担う四国銀行・菊池(大)と四学大・加藤。四国銀行先発の菊池(大)は力のある速球を軸に5回被安打1無失点と堂々たる投球を見せる。四学大先発加藤は格上の打者相手に苦戦するも気迫の投球を見せ4回無失点。四国銀行は6回から大田が登板。6,7回は無失点に抑えるも8回、1死から7番松本が四球で出塁するとゴロで2塁へ進め9番北山が値千金のタイムリーを放ち1点を先制、均衡を破る。9回は四学大下里が3人で締め試合終了。四学大が接戦をものにした。

(報告者=四国学院大学 髙木)
line_111094734103821.jpgline_111113599104242.jpgline_111136629940860.jpg