2020秋1部 愛媛大対松山大 第2試合結果

9月6日(日)、坊っちゃんスタジアム、

9時30分開始(試合時間2時間53分)

主管愛媛大学観客数 150人


イニングスコア

愛媛大学=002|230|09|16

松山大学=000|030|01|4

(大会規定により8回コールド)


バッテリー

愛媛大学= ○清水、多田、黒羽、馬場-浜本

松山大学=●大東、河野、亀井、高橋-田中、三好



二塁打=浜本(愛大)、宇田賀(愛大)、吉中(愛大)、宮田(愛大)、大西(松大)

三塁打=なし

本塁打=なし

暴投=なし

捕逸=三好(松大)

野選=田中(松大)


MVP=梶野(愛大)

VP=清水(愛大)、大西(松大)

審判(小林、早川、福住、弓立)


記事=

2020年秋季リーグ戦、愛媛大対松山大の二回戦。今日の試合は終盤の大量得点が試合を決めた。

1回表愛媛大の攻撃、2番吉中の左前安打で出塁するも得点ならず。1回裏松山大の攻撃、こちらも2番川本が四球を選ぶが得点に繋がらなかった。2回は松山大投手・大東、愛媛大投手・清水の両投手がいい投球を見せ、三者凡退に抑える。試合が動いたのは3回表愛媛大の攻撃。一死から9番梶野が内野安打で出塁すると、四球や失策などで一死満塁のチャンスをつくり、3番宮田の右二塁打で先制した。3回裏松山大の攻撃は二死からヒットと四球で二死満塁のチャンスをつくる。ここで松山大4番・大村にまわる。しかしここは愛媛大投手・清水が攻めの投球で空振り三振に抑える。4回表愛媛大の攻撃は先頭の7番浜本が中二塁打で出塁する。ここで松山大の先発投手の大東が降板し、河野が登板する。その後守備側のフィルダースチョイスなどがあり、一死二塁のチャンスで、2番吉中の左二塁打で得点する。5回表、愛媛大の攻撃は、下位打線がヒットや四球でチャンスをつくり、1番小田、2番吉中の連続適時打で3得点をあげた。5回裏、松山大の攻撃、愛媛大投手・清水が制球を乱し、無死一、二塁となる。ここで1番大西が左二塁打を放つ。その後、3番古森の犠牲フライなどで3点を返す。その後、愛媛大は2イニング松山大投手・亀井に無失点に抑えられる。一方、松山大は四死球で2度の二死満塁のチャンスをつくるも、あと一本が出ず無得点に終わる。試合が大きく動いたのは8回表愛媛大の攻撃、9番梶野や途中出場の5番宇田賀などのヒットを含め、4安打8四死球で一挙9得点をあげた。8回裏松山大の攻撃、この回から登板している、愛媛大投手・馬場を攻め、松山大3番古森、代打水田の連打で1点を返すが反撃もここまで。愛媛大対松山大の二回戦は、大会規定により8回コールドゲームで愛媛大が勝利をおさめた。愛媛大は相手の四死球や失策にうまくつけ込むことができた。一方の松山大学は、三度の二死満塁のチャンスでヒットが出ず、悔しい結果となった。

MVPは2安打2打点、守備でも好プレーを見せた梶野(愛媛大)が、VPは5回3失点5奪三振の活躍を見せた清水(愛媛大)が選出された。


愛媛大学 1勝1敗(通算 1勝1敗)


https://youtu.be/yD0NbemQRn0


F8C67BC4-4FEC-471E-B084-00A3D261E60C.jpeg
E1FD5728-4227-4C24-B3A0-0B9331075112.jpeg
2570BA69-5711-4F5E-B04A-2E10D6C6A953.jpeg

(報告者=愛大 原田)