2020秋1部 愛媛大対高工大 第1試合結果

9月21日(月)、高知東部球場、
10時26分開始(試合時間3時間23分)
主管 愛媛大学 観客数 135 人

イニングスコア
高工大学=203|000|200|7
愛媛大学=110|030|000|5


バッテリー
高工大学=大地、玉井、○岡林-門田、島内
愛媛大学=明賀、多田、●菊池、永山ー浜本

二塁打=小田(愛大)、杉野(高工)
三塁打=宮本(愛大)、岡本(高工)
本塁打=田邉(高工)
暴投=なし、
捕逸=なし、
野選=なし、

MVP=新宅(高工)
VP=岡林(高工)、阿部(愛大)
審判( 小川、久武、石元、中村)

記事=2020年秋季リーグ戦、高工大対愛媛大の一回戦。両チームともに二桁安打の乱打戦となった。
一回表高工大の攻撃、1番杉野がレフト線への二塁打を放つも2番岡本の打席中に愛媛大捕手浜本の牽制球でタッチアウトとなる。2番岡本も中前打を打ち、盗塁を試みるも捕手浜本の強肩を生かした送球によりタッチアウトとなる。二死から3番河原が四球で出塁すると、4番田邉の左本塁打で2点を先制する。一回裏愛媛大の攻撃、1番小田の右前打で出塁すると、2番吉中の犠打と3番宮田の進塁打で、二死三塁のチャンスをつくる。4番藤田が右前に安打を放ち1点を返す。二回表、6番杉本が四球により出塁し、盗塁を試みるも捕手浜本の好送球に阻まれる。二回裏、無死二塁の場面で7番浜本の打球がショートゴロとなる。ショート大﨑のファインプレーで二塁ランナーを三塁でタッチアウトにする。セカンド新宅の送球エラーと9番梶野の進塁打で三塁まで到達する。キャッチャー門田のセカンド送球がそれた間に生還し同点とする。三回表、一死から2番岡本の右中間への三塁打で一死三塁のチャンスをつくる。3番河原は四球で出塁し、迎える打者は4番田邉。ここで田邉がしっかりと犠牲フライを放ち4番の仕事を果たす。高工大が、1点勝ち越す。そのあとも四死球でランナーをためると、7番杉本の2点適時打で3点の勝ち越しに成功する。ここで愛媛大投手の明賀が降板し、多田が登板する。ここから両チームともに、ヒットや四死球でチャンスをつくるも、あと一本が出ずにいた。試合が動いたのは試合の折り返し地点となる五回裏愛媛大の攻撃、2番吉中3番宮田の連打や、5番阿部の適時打により2点を返す。ここで高工大先発投手大地が降板し玉井が登板する。投手玉井が制球を乱し二死満塁から死球を与え押し出しとなる。ここで高工大投玉井は降板し、岡林が登板する。投手岡林は二死満塁のピンチを抑えるも、この回に愛媛大は3点を返して同点とし試合を振り出しに戻す。六回表高工大の攻撃、この回から愛媛大投手多田に代わり菊池が登板する。七回表高工大の攻撃、四球でランナーをためると、9番新宅1番杉野の連続適時打で2点を勝ち越す。反撃をしたい愛媛大だが、高工大投手岡林を打ち崩すことができず、九回裏を迎えた。一死から代打宮本の右中間への三塁打で一死三塁のチャンスをつくるも後続が倒れ、高工大7-5愛媛大となった。
MVPは決勝打を放った新宅(高工大)
VPは四回三分の一を無失点で抑えた岡林(高工大)と2安打1打点の阿部(愛媛大)が選出された。

愛媛大学 0勝1敗(通算 1勝2敗)
1600670111175.jpg
1600670112191.jpg
1600670110195.jpg
(報告者=  愛大  原田)