2020新人戦 高工大対香高専 2回戦第1試合結果

2回戦第1試合
11月7日(土)、香美球場、
13時00分開始(試合時間2時間15分)
主管 高知工科大学 観客数 20人

イニングスコア
高工大=000|140|2|7
香高専=200|100|0|3
(7回コールド)

バッテリー
高工大=○岩脇、稲井-西脇
香高専=美安、●森、西口-谷本、石井

二塁打=吉田(高工)
三塁打=山﨑(高工)、野田(香専)、福家(香専)
本塁打=なし
暴投=森(香専)、西口2(香専)
捕逸=なし
野選=なし

MVP=山﨑(高工)
VP=竹野(高工)、野田(香専)
審判( 中村、森田、大崎、秋友)

記事=
小雨が降る中開催された新人戦二回戦。高工大対香専高の試合。
1回裏、連続四死球、一死一二塁で4番野田が三塁打を放ち香高専が2点を先制し試合の流れを掴む。
4回表、高工大は、5番安座間の安打、盗塁、8番西脇の犠打、9番竹野の犠飛で1点を獲得するも4回裏、四死球でランナーが出塁し、7番福家の三塁打で香高専に追加点を許す。
得点したい高工大は、続く5回表、死球と失策によって出塁し一死満塁のチャンス。7番山﨑が三塁打を放ち一気に3点を獲得し逆転に成功した。さらに続く、8番西脇の犠飛で1点を追加し、試合の流れをひっくり返した。その後、5,6,7回とテンポの良いピッチングで香高専を0点に抑え、さらに7回表に2点を追加し、高工大が見事、逆転勝利を収めた。

高知工科大学 1勝0敗(通算 1勝0敗)


S__264470563.jpg

S__264470561.jpg

S__264470564.jpg

(報告者=高工 中村)