2020新人戦 愛媛大対香川大 1回戦第2試合結果

1回戦第2試合
11月7日(土)、坊っちゃんスタジアム
11時22分開始(試合時間2時間22分)
主管 愛媛大学 観客数 70 人

イニングスコア
愛媛大=420|001|0||7
香川大=000|010|0||1
(大会規定により7 回コールド) 
バッテリー
愛媛大=○黒羽、谷本、遠藤ー淺生
香川大=●中川、岡谷-稲谷

二塁打=田原(愛大)、拝志(愛大)、
三塁打=なし
本塁打=なし
暴投=黒羽(愛大)
捕逸=なし、
野選=なし、

MVP=田原(愛大)
VP=黒羽(愛大)、岡谷(香大)
審判( 高市、小林、上田、首藤)

記事= 令和2年度新人戦第一回戦、坊っちゃんスタジアムで行われた第2戦は、秋季リーグ1部5位の愛媛大と2部2位の香川大の顔合わせとなった。
小雨が降るなか始まった試合は初回から動く。1回表愛媛大の攻撃、安打と四球で二死満塁のチャンスを作ると、相手の失策の間に愛媛大が2点を先制する。続く打席には7番田原。捉えた打球は高々と上がりセンターオーバーの2点適時打で初回に4点を挙げる。2回にも香川大先発中川の制球が定まらず、愛媛大は2点を追加する。序盤で大量6失点を許し、苦しい展開となった香川大の攻撃。1回、3回と好機を作るもあと一本が出ず、差を縮めることが出来ない。迎えた5回裏香川大の攻撃。2つの失策で1死2、3塁のチャンスを作る。ここでも1本は出なかったものの、内野ゴロの間に1点を返し6対1とする。1点を返された直後の愛媛大の攻撃。またも好機で打席には7番田原。この日3本目のヒットはタイムリーとなり、再び香川大を引き離す。反撃したい香川大であったが、愛媛大リリーフの谷本、遠藤から得点を上げることができず、大会規定により7回コールドで試合終了。序盤、大量リードに成功した愛媛大がそのまま逃げ切り勝利した。

愛媛大学  1勝0敗  (通算1勝0敗)

line_83823553117758.jpg
line_83701607061034.jpg
line_89820108272815.jpg

(報告者=愛大 山野)