2024春2部 徳島大対高知大 第2試合結果

5月3日(日)、津田球場

12時52分開始(試合時間2時29間分) 

主管 徳島大学 観客数70人


イニングスコア

徳島大=000|100|000||1

高知大=111|002|00X||5


バッテリー

高知大=○藤原、安樂、佐々木、原-平野

徳島大=●松田、山添、藤井、鶴井-伴、野見山


二塁打=藤原(高大)

三塁打=なし

本塁打=なし

暴投=藤原(高大)

捕逸=伴(徳大)

野選=なし


MVP=藤原(高大)

VP=柿木(徳大)、岩本(高大)

審判=(東田・森田・岡田)


記事=1、2部入れ替え戦への切符を見事手にした高知大は徳島大と春季リーグ戦最後となる試合を行った。

試合は序盤から動いた。1回裏、高知大の攻撃で、1番上治の四球と盗塁、2番坂本の四球、4番平野の四球で一死満塁のチャンスを得る。続く、5番仁木の犠飛で1点を先制する。

2回裏、7番藤原の右中間二塁打、8番森本の左安打、9番森(輝)の四球で無死満塁となり、またしても徳島大を窮地に陥れる。徳島大の捕逸によって高知大は難なく1点を追加する。その後の回でも、徳島大の捕逸が目立ち1点を奪う。

勢いそのまま、6回裏、8番森本の四球と盗塁、9番舟積の右適時打でさらに点差を広げる。その後も打線はつながり、徳島大の失策も相まって順調に徳島大を引き離していく。

徳島大を1失点で抑え、序盤から点を重ねていった高知大が1対5で勝利し、春季リーグ戦を全勝優勝で締めくくった。


徳島大学 0勝2敗(通算4勝4敗)


ヒーローインタビューのURL

2024/5/3四国地区大学野球連盟春季リーグ戦 高知大学vs徳島大学 2試合目13 回視聴1 時間前


IMG_5511-fb118.jpeg

IMG_5513.jpegIMG_5512.jpeg


(報告者=徳大 田中)