2014春1部松山大対愛媛大第2試合結果

4月20日(日)、坊ちゃんスタジアム 10:20開始(試合時間2時間03分) 主管 松山大 観客数117人 イニングスコア 松山大学=000│000│000│0 愛媛大学=001│000│10x│2 バッテリー 松山大学=●松本、金桝-政岡 愛媛大学=○田中宏-赤名 二塁打=妹尾(松大) 三塁打=なし 本塁打=なし 暴投=なし 捕逸=なし 野選=なし MVP=田中宏(愛大) VP=高橋(愛大)、松本(松大) 審判(岡田、大西、早川、弓立) 記事=愛媛大学にとって負けられない第二回戦。試合は3回裏に動く。二死2塁フルカウントから四番の高橋が右前安打で先制点をあげた。7回、またも愛媛大学の攻撃、粘りの投球を見せていた松本が突如乱れる。先頭打者に四球を与えると犠打、進塁打で二死3塁。赤名が松本の変化球をとらえ追加点をあげた。9回まで松大打線は田中宏を捉えられず0点に抑えられた。この試合9回4安打完封の愛大田中宏がMVPに。先制点を挙げた愛大高橋、粘りの投球を見せた松大松本がVPに選ばれた。 松山大学 1勝1敗(通算 勝点1、4勝2敗) (報告者=松大 福田) 写真は追加点を挙げる赤名(愛大)、粘りの投球の松本(松大)

続きを読む

2014春1部高知大対四学大第2試合結果

4月20日(日)、春野球場 9:30開始(試合時間1:50) 主管 高知大学 観客数 60人 イニングスコア 高知大学=000|000|0|0 四国学院=035|000|X|8 (7回コールド) バッテリー 高知大学=〓︎柴田翔、坂口、行定-加賀爪 四国学院=○成田、児玉、藤岡-兼若、古賀 二塁打=兼若2(四学)、原(四学) 三塁打=なし 本塁打=平山(四学) 暴投=藤岡(四学) 捕逸=なし 野選=なし MVP=成田(四学) VP=兼若(四学)、なし(高大) 審判(石元、川江、豊島、高橋) 記事=四学大は2回、5番原がファーストのエラーを誘い出塁。続く福山の送りバント、兼若のレフトへの二塁打で1点を先制。また、相手の失策、四死球、安打で一挙3点を得点。3回にも安打が続き、代打平山もスリーランホームランを打つなどし、5点を得点して高知大を突き放す。対する高知大は、先発成田を攻略できず、1回と7回を除きどの回も三者凡退に倒れ、チャンスを作ることができなかった。 MVPには、ほとんどの回を三者凡退に抑え、味方の攻撃に勢いをつけた四学大の成田が、VPには、先発タイムリーを放ち、打点2を記録した四学大の兼若が選ばれた。 高知大学 0勝2敗 (通算 勝点1 2勝4敗) (報告者=高大 平川)

続きを読む

2014春1部香川大対鳴教大第1試合結果

4月19日(土)、鳴門教育大学球場、12:56開始(試合時間1時間44分) 主管 鳴教大 観客数35人 イニングスコア 香川大学=100|000|000|1 鳴門教育=000|000|000|0 バッテリー 香川大学=○大西-安藤悠 鳴門教育=●安川-矢島 二塁打=石原(香大)、日野(香大) 三塁打=なし 本塁打=なし 暴投=安川(鳴大) 捕逸=なし 野選=なし MVP=大西(香大) VP=安藤輔(香大) 審判=(岸上、前田、佐古、武田) 記事=鳴教大対香川大第一回戦。先攻の香川大は初回に一死から石原が四球と盗塁で一死二塁の好機を作り、安藤輔の左前適時打で先制する。一方の鳴教大は七回に四球と内野安打から無死二三塁の好機を作ったが、後続が打ち取られ、無得点に終わった。先発の大西、安川は両投手とも好投が続き均衡した試合だったが、香川大が一点を守り抜き勝利した。MVPは香川大の大西、VPは香川大の安藤輔が選出された。 鳴門教育大学0勝1敗(勝ち点0、0勝4敗) (報告者=鳴教大 宮本) 2回の裏、鳴大の小林将の打席2回の表、香大の山本の打席

続きを読む

2014春2部香専大対高工大第1試合結果

4月19日(土) 東部球場 9時51分開始 主管 高知工科大学 イニングスコア 香川高専=000|001|002|3 高知工科=001|000|000|1 バッテリー 香川高専=○川崎-佐々木 高知工科=石川、●樋野-岡崎 二塁打=森(高専)、平井(高工)、山川(高工) 三塁打=なし 本塁打=川崎(高専) 暴投=なし 捕逸=なし 野選=南(高工) MVP=川崎(高専) VP=森(高専)、山川(高工) 高知工科 0勝1敗(通算0勝1敗) (報告者=高工 乘藤南海子)

続きを読む

2014春2部徳大医対徳文大第2試合結果

4月19日(土) みろく球場 13時44分開始 主管 徳大医学 イニングスコア 徳島文理=001|005|001|7 徳大医学=011|010|50×|8 バッテリー 徳島文理=●山本-舛田 徳大医学=○青木-木下 二塁打=山本(徳文)、青野(徳文)、白井(徳医)、山本(徳医) 三塁打=豊嶋(徳文)、舛田(徳文)、山本(徳医) 本塁打=なし 暴投=青木(徳医) 捕逸=なし 野選=なし MVP=山本(徳医) VP=白井(徳医)、舛田(徳文) 徳大医学 1勝1敗(通算2勝2敗) (報告者=徳医 金井)

続きを読む

2014春2部徳大医対徳文大第1試合結果

4月19日(土) みろく球場 9時45分開始 主管 徳大医学 イニングスコア 徳大医学=004|010|213|11 徳島文理=300|013|032×|12 (9回サヨナラ) バッテリー 徳大医学=末政、山本、●木下-木下、肥田 徳島文理=大峠、○小川-舛田 二塁打=なし 三塁打=なし 本塁打=金井(徳医) 暴投=木下2(徳医)、小川(徳文) 捕逸=なし 野選=なし MVP=青野(徳文) VP=平良(徳文)、金井(徳医) 徳大医学 0勝1敗(通算1勝2敗) (報告者=徳医 金井)

続きを読む

2014春1部四学大対高知大第1試合結果

4月19日(土)、春野球場 12:58開始(試合時間2:04) 主管 高知大学 観客数 80人 イニングスコア 四国学院=000|000|003|3 高知大学=000|100|000|1 バッテリー 四国学院=○細田-兼若 高知大学=●井筒-伊藤 二塁打=原(四学) 三塁打=なし 本塁打=なし 暴投=井筒(高大) 捕逸=なし 野選=なし MVP=原(四学) VP=兼若(四学)、なし(高大) 審判(川江、石元、豊島、高橋) 記事=高知大は4回、石川の四死球から続く江原、伊藤、上田の3連続安打で1点を先制。その後は、お互い譲らず1対0で迎えた9回。四学大は村上がセンター前ヒットで出塁し、続く久保はデッドボール。そして5番高岡のレフト前ヒットで同点とする。勢いに乗った四学大は、原の二塁打で2点を追加し、一挙3点を得点する。その裏、高知大も反撃を試みるも、3者凡退に倒れ、3対1をもって四学大が勝利した。 MVPには、逆転打を放ち流れを引き寄せた四学大の原が、VPには、9回を1人で投げ切り1失点に抑えた四学大の細田が選ばれた。 高知大学 0勝1敗 (通算 勝点1 2勝3敗) (報告者=高大 平川)

続きを読む