オープン戦結果投稿〜松山大学〜2017春

リーグ戦に向けたオープン戦の結果について松山大学2月17日 松山大学 5-11 吉備国際大学2月17日 松山大学 1-3 吉備国際大学2月21日 松山大学 3-6 拓殖大学2月21日 松山大学 5-12 拓殖大学2月26日 松山大学 5-6 神奈川工科大学2月26日 松山大学 3-10 神奈川工科大学3月1日 松山大学 8-4 大阪経済大学3月4日 松山大学 4-0 広島工業大学3月4日 松山大学 10-3 広島工業大学3月4日 松山大学 4-6 大阪観光大学3月4日 松山大学 2-1 大阪観光大学3月7日 松山大学 2-3 福井工業大学3月7日 松山大学 4-3 福井工業大学3月10日 松山大学 2-9 日本文理大学3月10日 松山大学 6-1 日本文理大学3月11日 松山大学 1-1 日本経済大学3月11日 松山大学 3-2 日本経済大学3月11日 松山大学 0-4 京都教育大学3月12日 松山大学 3-2 近畿大学産業理工学部3月14日 松山大学 6-7 富山国際大学3月14日 松山大学 2-7 富山国際大学3月15日 松山大学 11-4 福山大学3月16日 松山大学 8-2 愛媛マンダリンパイレーツ3月18日 松山大学 5-6 追手門学院大学3月19日 松山大学 0-1 関西学院大学3月19日 松山大学 0-5 関西学院大学3月20日 松山大学 7-7 阪南大学3月20日 松山大学 3-8 阪南大学3月22日 松山大学 4-5 神戸国際大学3月22日 松山大学 6-1 神戸国際大学3月23…

続きを読む

注目選手紹介〜児玉大和/鳴門教育大学〜2017春

①児玉大和/鳴門教育大学②小学校技術科2年/洲本高校出身③内野手④リーグ成績2016春 打率 .333、打点 1、本塁打0、盗塁02016秋 打率 .260、打点4、本塁打0、盗塁3⑤入替戦で1部昇格を決める満塁弾を放つなど勝負強さが光るバッター。ショートの守備では堅実さと的確なスローイングが持ち味。⑥チームを勝利に導く積極的なプレーをします。

続きを読む

注目選手紹介〜安丸友耶/鳴門教育大学〜2017春

①安丸友耶/鳴門教育大学②小学校技術科3年/川島高校出身③投手④リーグ成績2016春 防御率 0.56、投球回数322016秋 防御率 0.64、投球回数28⑤昨秋2部リーグ、先発4試合全てにおいて勝利投手となり1部昇格へと導いた鳴教大のエース。コーナーを丁寧に突く投球で打者を翻弄する。⑥鳴教を背負って、応援してくれる方に夢と感動を与えられるよう頑張ります。

続きを読む

注目選手紹介〜宇良翔太/鳴門教育大学〜2017春

①宇良翔太/鳴門教育大学②小学校保健体育科2年/大手前高松高校出身③外野手④リーグ成績2016春 打率 .166、打点1、本塁打0、盗塁22016秋 打率 .45、打点6、本塁打0、盗塁3⑤俊足を生かした広い守備範囲と、時にマウンドに登る強肩でチームを支えるセンター。ミートセンスに長けたバッティングでもチームを牽引する。⑥全力でチームの勝利に貢献します。

続きを読む

注目選手紹介〜山本卓磨/高知工科大学〜2017春

①山本卓磨/高知工科大学②経済・マネジメント学群2年/岡豊高校出身③ショート④リーグ成績 2016秋 打率0.352941 打点11 盗塁4⑤特徴 昨秋、1年生ながら遊撃手でベストナインに選ばれた身体能力の高い選手。ベストナインに選ばれてからも決して慢心せず、常に向上心をもって練習に取り組んでいる。三振が少なく、高打率を残せる打撃に、監督・チームメイトからの信頼も厚い。⑥意気込み チームの力に少しでもなれるように全力でプレーする。

続きを読む

注目選手紹介〜西本大悟/高知工科大学〜2017春

①西本大悟/高知工科大学②経済・マネジメント学群3年/今治西高校出身③サード④リーグ成績 2016秋 打率0.44898 打点11 盗塁2 2016春 打率0.1875 打点1⑤特徴 もともと打撃能力は高かったが、より安定した打撃ができるようになり、昨年の秋季リーグ戦ではベストナインに選出された。苦手だった守備は、入学当初よりもはるかに上達している。今リーグは打撃と守備でチームを引っ張っていってもらいたい。⑥意気込み 積極的なバッティングで、チームの勝利に貢献します!

続きを読む

注目選手紹介〜中村大地/高知工科大学〜2017春

①中村大地/高知工科大学②経済・マネジメント学群3年/富岡東高校出身③投手④リーグ成績   2016春 防球率2.85 、投球回41   2016秋 防御率4.44、投球回46.666⑤特徴   高校まで軟式野球部に所属していたが、軟式野球部だったと感じさせない、力強いピッチングがもち味である。これまでリーグ戦を通して数多くの先発をしてきた経験を活かし、シーズンを通して安定した投球ができる。また、若い投手陣の要として、チームを引っ張る。⑥意気込み   昨秋は不甲斐ない成績でチームに迷惑をかけてましたがこの春はチームの勝利に貢献できるように精一杯全力で投げたいと思います。

続きを読む