2024 春1部 聖カ大対愛媛大 第3試合結果

5月11日(土)、津田球場13時20分開始(試合2時間18分) 主管 聖カタリナ大学 観客数100人  イニングスコア聖カ大010|000|113||6愛媛大000|050|000||5 バッテリー聖カ大 = ○岩川ー福岡高工大= 小池、●榎本ー奥信 二塁打=奥信(愛大)三塁打= 門田(聖大)本塁打=なし暴投=なし捕逸=なし野選=王子(愛大) MVP=福岡 渉(聖大)VP=伊藤 順正(聖大)、髙橋 佳二朗(愛大) 記事=令和6年度春季リーグ戦、聖カ大対愛媛大の第3戦は、聖カ大は2回表、相手のミスから7番伊藤の中適時打で1点を先制する。反撃したい愛媛大は5回裏、7番奥信の中二塁打からチャンスを作ると、打線のつながりによりこの回一挙5得点に成功する。その後、聖カ大は徐々に得点を積み重ね、9回表に相手の死球や失策などにより3点を追加し逆転に成功し、勝利した。 聖カタリナ大学 2勝1敗(通算 8勝6敗) ヒーローインタビューのURLhttps://youtu.be/FazvlL7Z-Mg?si=AfsrkIHN2xt0eFXE (MVP、VPの写真3枚)(報告者=聖カ 前田)

続きを読む

2024 春1部 香川大対愛媛大 第3試合結果

5月12日(日)、津田球場12時55分開始(試合時間2時間12分) 主管 愛媛大学 観客数 50人  イニングスコア香川大=|000|200|0||2愛媛大=|000|420|3×||9× バッテリー香川大=●深谷、松井-伊藤、久貝愛媛大=○榎本-奥信 二塁打=日出山②(愛大)三塁打=王子(愛大)本塁打=なし暴投=深谷(香大)、松井(香大)、榎本(愛大)捕逸=伊藤(香大)野選=なし    MVP=王子(愛大)VP=日出山(愛大)、楠岡(香大)審判(永山、土田、山下、奥村) 記事=勝てば1部リーグ残留、負ければ2部リーグとの入れ替え戦が決定する大事な試合は愛媛大と香川大の2チームによって繰り広げられた。香川大は4回、ツーアウト満塁として9番楠岡がレフトへの2点タイムリーを放ち先制する。同点に追いつきたい愛媛大はその裏、木谷の内野ゴロの間に1点返し、ツーアウト満塁とすると6番王子の走者一掃の2点タイムリースリーベースで一挙4得点する。5回にも、愛媛大が主砲日出山の一打で2得点し、差を4点とする。投げては愛媛大エース榎本が、4回以降粘りのピッチングを続け主導権を渡さず、7回に追加点を挙げた愛媛大が大会規定で7回コールドゲームで勝利した。愛媛大学 2勝1敗(通算 4勝9敗) ヒーローインタビューのURLhttps://youtu.be/i01lCmA0xVc?si=08r5M8txaXRw5dtP(MVP、VPの写真3枚) (報告者=愛大 伊藤)

続きを読む

2024 春1部 聖カ大対松山大 第3試合結果

5月12日(日)、津田球場9時55分開始(試合時間2時間21分) 主管 松山大学 観客数130人  イニングスコア聖カ大=|001|003|000||4松山大=|000|000|000||0 バッテリー聖カ大=◯岩川ー福岡松山大=●舩田ー金井 二塁打=なし三塁打=なし本塁打=なし暴投=舩田(松大)捕逸=なし野選=なし     MVP=岩川(聖大)VP=伊藤(聖大)、舩田(松大)審判(土田、森口、永山、奥村) 松山大学 1勝2敗(通算 8勝4敗) 津田球場で行われた聖カ大と松山大との第3回戦。緊迫した試合を聖カ大が制した。聖カ大3回表に1番片岡の好走塁によって先制する。6回表に7番伊藤の適時打と8番福岡の適時内野安打で3点を追加した。このリードをエース岩川が147球の粘りの完封勝利をおさめた。敗れた松山大は最終回も二死満塁と再三好機をつくるもあと一本が遠く優勝を逃した。松山大のナインは悔しい涙の敗戦となった。 https://youtu.be/8JiScail_a0?si=eXKygVnJUgh792XW (報告者=松大 津司)

続きを読む

2024 春1部 四学大対松山大 第3試合結果

5月11日(土)、津田球場10時06分開始(試合時間2時間26分) 主管 松山大学 観客数130人  イニングスコア四学大=|002|201|100||5松山大=|100|012|000||4 バッテリー四学大=飛松、◯森元ー賀谷松山大=●松田ー山下 二塁打=田口、賀谷(四大)、西村(松大)三塁打=なし本塁打=なし暴投=飛松(四大)捕逸=なし野選=なし     MVP=森元(四大)VP=田口(四大)、西村(松大)審判(奥村、永山、山脇、奥村) 松山大学 1勝2敗(通算 8勝3敗) 津田球場で行われた四学大と松山大との第3回戦。四学大は優勝のかかった試合をものにした。松山大は初回にノーヒットで先制する。追う四学大は3回表に4番中の適時打、4回表に1番田口のレフトオーバーの二塁打により逆転。さらに、6回表に8番賀谷のライト線を破る二塁打が飛び出し決勝点となった。松山大は9番西村が適時打を含む2安打の活躍も及ばず優勝は持ち越しとなった。    https://youtu.be/FazvlL7Z-Mg?si=ZkZhBRXeMrpKF1cn (報告者=松大 津司)

続きを読む

2024 春1部 タイトル争い(5週目終了時点)

春季リーグ戦も残り4試合となり、松山大学、四国学院大学、後を追う聖カタリナ大学の優勝争いにも注目が集まるが、各選手のタイトル争いも熾烈となっている。 第5週終了時点の各部門、上位者。 ▷最多勝・5勝岩川 慎之介(聖カ大)松田 光稀(松山大) ▷最優秀防御率1.松田 光稀(松山大)1.252.榎本 一慶(愛媛大)1.713.三谷 礼次郎(高工大)1.844.舩田 清志(松山大)2.235.森元 彪向(四学大)2.35 ▷首位打者1. 重松 健人(松山大).5002. 岩本 慎之介(松山大).4062. 吉武 海翔(高工大).4064.尾﨑 勇太(聖カ大).3925. 永田 隆之佑(四学大).385 ▷最多打点1. 越智 伊吹(松山大) 192. 尾﨑 光(高工大) 123. 門田 啓誠(聖カ大)114. 尾﨑 勇太(聖カ大)104.田井野 寛人(聖カ大)10 ▷最多盗塁1.重松 健人(松山大)9髙岡 冬真(高工大)9片岡 尚哉(聖カ大)9 ※速報値のため公式記録と異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。

続きを読む

2024 春2部 新居浜高専対徳島大学の試合日程、会場について

先日延期とお伝えしていました新居浜高専対徳島大学の試合日程、会場が決定致しましたので、お知らせ致します。新浜高専対徳島大学の試合は、5月12日日曜日に穴吹高校グランドにて行います。1試合目を10時30分、2試合目を13時30分に開始予定です。お知らせが遅くなりまして、大変申し訳ございません。

続きを読む

2024 春1部 聖カ大対香川大 第3試合結果

5月6日(月)、レクザムボールパーク丸亀12時56分開始(試合時間2時間34分) 主管 香川大学 観客数40人 イニングスコア聖カ大=|100|011|000|1||4香川大=|010|001|001|0||3(大会規定により10回タイブレーク)バッテリー聖カ大=今井、〇式地、岩川ー福岡香川大=松井、●深谷ー伊藤、久貝二塁打=川元(香大)三塁打=なし本塁打=なし暴投=なし捕逸=なし野選=なし    MVP=田井野(聖大)VP=今井(聖大)、松井(香大)審判(小林、佐竹、大西、奥村)記事=昨日、逆転で勝利を収め流れに乗る香川大と勝利した初戦のような試合運びをしたい聖カ大との第3回戦。試合は初回から動く。四球で出たランナーを3塁まで進めた聖カ大は、3番田井野の内野ゴロの間に1点を先制する。反撃したい香川大は2回、四死球などで満塁のチャンスを作り、2番齋藤が四球を選び、押し出しで同点とする。その後、3回、4回は両投手が踏ん張るも5回、四球や安打でチャンスを作った聖カ大が3番田井野の右適時打で勝ち越す。その流れのまま6回にも聖カ大は9番井上の右適時打で追加点をあげ、香川大を突き放しにかかる。食らいつきたい香川大は、6回に5番久貝の中適時打で1点差に迫り、9回6番川元の左適時二塁打で同点に追いつく。そうしてタイブレークまでもつれ込んだ試合は10回、聖カ大の3番田井野が再び適時打を放ち、聖カ大は1点勝ち越すことに成功する。後のない香川大だが、この回からマウンドに上がった投手岩川の前に点を奪うことができず、つい…

続きを読む

2024 春1部 愛媛大対四学大 第3試合結果

5月6日(月)、レクザムボールパーク丸亀9時46分開始(試合時間1時間57分)主管 四国学院大学 観客数 70人 イニングスコア愛媛大|000|000|000|四学大|100|000|00×|1 バッテリー愛媛大=●榎本ー奥信四学大=溝口、○岩松、森元ー賀谷 二塁打= 玉城(四大)三塁打=なし本塁打=なし暴投=なし捕逸=なし野選=なし MVP=永田(四大)VP=岩松(四大)、榎本(愛大)審判(佐竹、大西、山脇、奥村) 記事=丸亀ボールパークで行われた愛媛大対四学大の第3戦。試合は1回に動く。四学大の攻撃は3番玉城がツーベースヒット、4番中元が四球でチャンスを作る。5番永田がライト前ヒットを放ち1点先制する。反撃したい愛媛大であるが、2回、4回、8回、9回にチャンス作るを活かすことができず、溝口、岩松、森元の3投手に阻まれ、四学大が勝利をおさめた。 四国学院大学 2勝1敗(通算8勝4敗勝ち点3) ヒーローインタビューのURLhttps://youtu.be/4WaZuwGr24g?si=HjTNV0vhvJAwZ1ef (今日のMVP・VP) (報告者=四学 伊藤)

続きを読む

2024 春1部 松山大対高工大 第2試合結果

5月5日(日)、レクザムボールパーク丸亀15時40分開始(試合時間2時間24分) 主管 高知工科大学 観客数 140人  イニングスコア高工大|100|100|000||2松山大|102|000|00×||3 バッテリー高工大=●岡本、吉賀-橘、山本松山大=○舩田-山下 二塁打=なし三塁打=なし本塁打=なし暴投=岡本(高工)捕逸=なし野選=なし     MVP=舩田(松大)VP=西村(松大)、吉賀(高工)審判(桝田、池知、山脇、大西) 記事=互いに負けられない高工大と松山大の第2戦。初回、高工大は1番髙岡が四球で出塁し盗塁を決めると、3番尾﨑、5番吉武の安打で先制点を取る。対する松山大は1番岩本、3番山内の安打、暴投によりランナーを進め、4番越智の内野ゴロの間に1点を返し、同点に追いつく。3回裏、1番岩本が出塁し、2番重松の内野安打、守備の悪送球により得点圏にランナーを進めると、3番山内の犠飛、5番藤井の安打で2点を追加する。追いつきたい高工大は、この回先頭の5番吉武の内野安打、6番打越の四球でランナーを進めると、9番奥津の適時打で1点を返す。4回裏以降、互いにランナーを出すも1本が出ず、スコアボードに0が並ぶ。あとがない高工大は9回表、2番天野が出塁し、4番原の中安打で、ホームを目指すも松山大のセンター西村の好返球によりランナータッチアウトで試合終了。松山大が前日に続き1点差を守りきり勝利した。投げては松山大先発舩田が8四死球を出すも、12奪三振2失点で9回を完投し、この試合MVP…

続きを読む

2024 春1部 香川大対聖カ大 第2試合結果

5月5日(日)、レクザムボールパーク丸亀12時7分開始(試合時間2時間50分) 主管 香川大学 観客数105人 イニングスコア香川大=|010|001|601||9聖カ大=|004|101|001||7バッテリー香川大=三好陽、〇滝井ー伊藤聖カ大=岩川、田中、●矢野、文野、田井野ー福岡二塁打=川元(香大)、今井(香大)、石川(聖大)三塁打=石川(聖大)本塁打=門田(聖大)暴投=滝井(香大)、岩川(聖大)、田中(聖大)、文野(聖大)、田井野(聖大)捕逸=なし野選=なし    MVP=滝井(香大)VP=松井(香大)、岩川(聖大)審判(池知、桝田、永山、奥村)記事=レクザムボールパーク丸亀で行われた香川大対聖カ大の第2回戦。先制点をあげたのは香川大。2回、6番川元が左二塁打で出塁し、9番角谷の中前適時打で先制した。追いかける聖カ大は3回、連打でチャンスを広げ、5番門田の中走本塁打などで4点を奪い、逆転に成功する。2-6で迎えた7回、香川大は四死球や3番松井の右前安打など攻撃が繋がり、一挙6点の猛攻で逆転に成功する。反撃したい聖カ大だが、その後は4回から登板した滝井を打ち崩すことができない。そうして、8-6で迎えた最終回、香川大は1番伊藤の犠飛でダメ押しの1点を追加する。その裏、聖カ大は4番石川の中三塁打、5番門田の中前適時打で1点を返すも、逆転には至らず、香川大が勝利をおさめ、第3戦に望みを繋いだ。香川大学 1勝1敗(通算 2勝8敗)ヒーローインタビューのURLhttps://www.youtube.c…

続きを読む