2020秋2部 聖カ大対香川大 試合結果

10月18日(日)、志度総合運動公園野球場、 12時58分開始(試合時間3時間15分) 主管 聖カタリナ大学 観客数 91人 イニングスコア 香川大=104|031|001||10 聖カ大=000|300|63×||12 バッテリー 聖カ大=古謝、山﨑、遠藤、岡田○、藤井、田中翔-田中孝、清水 香川大=大森、平岡、●谷藤-三宅亮 二塁打=三好秀、井上、山本(香大) 今村、田中孝、横田(聖カ) 三塁打=手嶋(聖カ) 本塁打=なし 暴投=古謝(聖カ) 捕逸=三宅亮(香大) 田中孝(聖カ) 野選=なし MVP=岡田(聖カ) VP=中原(聖カ)、山本(香大) 審判(塩田、合田、山脇) 記事=初のリーグ戦から一部昇格を目指す聖カ大と悲願の一部奪還を目指す香川大。晴天の青空の中行われた一戦は、昨年の新人戦準決勝を思い出させるような劇的なものとなった。1回表、1番三宅雄が四球で出塁し、5番柳島の適時打により、香川大が先制する。聖カ大も流れを掴もうと2回裏まで粘ってみるが、3回表に、四球や安打を積み重ねながら、3番三宅秀が適時二塁打、7番三宅壮がフェアゾーンギリギリの走軽打、9番多田が右中間安打を放ち、香川大が4点を追加し、聖カ大を突き放していく。しかし4回裏に、5番今村が二塁打で出塁、6番横田が四球を選び、7番田中孝の適時二塁打で2点追加。さらに8番手嶋が適時三塁打を放ち、1点を追加。聖カ大も香川大に負けじと攻めていった。その後5回表、2番…

続きを読む

2020秋2部 鳴教大対聖カ大 試合延期のお知らせ

本日行われる予定でした2020年度秋季リーグ戦二部の鳴門教育大学対聖カタリナ大学の試合は、グラウンド不良により延期となりましたのでお知らせ致します。延期の日程については、以下の通りとなります。 2020/10/24(土)13:00 鳴門教育大学-聖カタリナ大学 鳴門教育大学グラウンド ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

続きを読む

2020秋 徳島大、徳大医について

徳島大学でコロナウイルス感染疑いがある学生が複数名出たため、明日の徳島大学、徳島大学医学部の試合は中止となりました。2校の明日の試合につきましては、不戦敗となります。また、それに伴って鳴門教育大学対聖カタリナ大学との試合時間が変更しましたのでお知らせ致します。 ●徳島大-〇高知大●徳大医-〇新高専 10/17(土)10:00→13:00 鳴門教育大学-聖カタリナ大学 志度総合運動公園野球場 1部の徳島大学につきましては、入替戦出場になります。

続きを読む

第7週見所〜2020秋〜

第6週は、台風の影響で四学大対徳島大の試合は延期になったが、高知大対高工大、徳島大対愛媛大の試合が開催された。第7週は、川之江球場で徳島大対高知大の試合が行われる。どちらの大学も1試合でも多く勝ちたいところである。 1部昇格して、初勝利を得たい徳島大は、打者陣に関して、愛媛大戦で安打を放った岡田(1年:今治西)、石本(1年:倉敷古城池)、丸田(2年:加古川東)の好打撃で得点の流れを生み出していく。投手陣は、谷(1年:城北)や鏡石(1年:洲本)を中心に高知大の攻撃を抑えていきたい。対する高知大は、この対戦で連勝を取り今季リーグ上位を記録したい。投手陣は、エースの松藤(3年:岡豊)を筆頭に、小林(2年:豊岡)や河邑(2年:土佐塾)の安定したピッチングで徳島大の攻撃を阻止していく。また、打者陣は高工大戦で長打を記録した緒方(3年:広島国泰寺)や岡川(3年:広)、今季リーグで本塁打を放った岡田(3年:橿原)の連続打線で、高知大の勝利を導く。 第7週目もライブ配信、一球速報を行います。ぜひご覧ください!一球速報⇒https://baseball.omyutech.com/CupHomePageMain.action?cupId=20200027008 ♢Ⅰ部10月17日(土)10:00 13:00 徳島大対高知大浜公園川之江野球場 LIVE配信あり ♢Ⅱ部10月17日(土)10:00 鳴教大対聖カ大13:00 徳医大対新高専志度総合運動公園野球場 10月18日(日)13:00 香川大対聖カ大志度総…

続きを読む

第7週 観客動員の可否・球場受付について

Ⅰ部10月17日(土)徳島大学  vs  高知大学試合開始時刻 ①10:00 ② 13:00   球場名 川之江球場観客動員 有観客球場受付 三塁側入り口(受付にて、氏名、連絡先のご提供をお願いします。)受付開始時間 8:45 Ⅱ部10月17日 (土)①鳴門教育大学  vs  聖カタリナ大学②徳島大学医学部  vs  新居浜工業高等専門学校試合開始時刻   ①10:00   ②13:00球場名    志度総合運動公園野球場観客動員    有観客球場受付      ライト側スタンド下、バックネット裏の階段入口(受付にて、氏名、連絡先のご提供をお願いします。)受付開始時間  9:00 10月18日  (日)香川大学  vs   聖カタリナ大学試合開始時刻  13:00球場名  志度総合運動公園野球場観客動員   有観客球場受付    ライト側階段、バックネット裏階段  (受付にて、氏名、連絡先のご提供をお願いします。)受付開始時間  11:45 鳴門教育大学  vs   徳島大学医学部試合開始時刻   13:00球場名  鳴門教育大学グラウンド観客動員   有観客球場受付     バックネット裏  (受付にて、氏名、連絡先のご提供をお願いします。)受付開始時間   12:00 【観戦における注意事項】原則有観客としますが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、観戦におけるガイドラインを作成しました。みなさんに観ていただくため、いくつかお願いがございます。 ①マスクの着用球場、施…

続きを読む

2020秋1部 第6週 徳島大対四学大 試合日程のお知らせ

10月10日(土)に行われる予定でした徳島大対四学大の試合日程が変更となりましたのでお知らせ致します。 2020/10/10(土)①10:00 in川之江球場②13:00 in川之江球場 ⇒2020/10/24(土)  ①10:00 inレグザムボールパーク丸亀 ②13:00 inレグザムボールパーク丸亀

続きを読む

2020秋1部 徳島大対愛媛大 第2試合結果

10月11日(日)、野村球場12時43分開始(試合時間2時間36分) 主管 徳島大学 観客数 25人 イニングスコア徳島大=002|001|000|3愛媛大=000|041|00X|5 バッテリー徳島大=●鏡石、城井-岡田愛媛大=永山、○菊池、田嶋、黒羽、松本健-宮本、浜本 二塁打=吉中、阿部(愛大)、石本(徳大)三塁打=なし本塁打=宮本(愛大)暴投=永山、田嶋(愛大)、鏡石(徳大)捕逸=なし野選=なし MVP=黒羽(愛大)VP=宮本(愛大)、石本(徳大)審判(平野、大森、伊井、弓立) 記事=第1試合で大差をつけられた徳島大と2勝目を狙う愛媛大の第2回戦。試合は序盤お互い譲らず2回裏まで試合ほ動かなかった。3回表、先頭大河内に死球で出塁を許すと続く9番仁田に送りバントをきめられ進塁を許し、1番福岡、2番丸田にも四球で満塁のピンチを招き、3番岡田の中適時打で1点を失い、続く4番金邉の死球による押し出しでさらに1点を失った。その裏、愛媛大の9番梶野の右安打、2番吉中、3番三田の四球でチャンスをつくるが活かせず無得点。5回裏、1番吉牟田が四球で出塁すると2番吉中、3番三田、4番藤田の連続安打と徳島大の失策がからみ4点を取り返し逆転する。6回表、4番金邉に四球で出塁を許すと6番石本の右二適時打で1点を返される。6番裏、先頭宮本が本塁打を放ち1点を追加。7回以降継投した愛媛大の黒羽、松本が無失点で抑え勝利した。 徳島大学 0勝2敗(通算 0勝6敗) https://youtu.be/J0JF…

続きを読む

2020秋1部 愛媛大対徳島大 第1試合結果

10月11日(日)、野村球場9時58分開始(試合時間1時間51分)主管 徳島大学 観客数 40人 イニングスコア愛媛大=122|005|10徳島大=000|000|0(6回コールド) バッテリー愛媛大=○馬場、清水-浜本徳島大=●谷、堀江-岡田 二塁打=藤田(愛大)三塁打=なし本塁打=三田(愛大)暴投=馬場(愛大)、谷、堀江(徳大)捕逸=なし野選=なし MVP=三田(愛大)VP=神谷(愛大)、福岡(徳大)審判(伊井、弓立、大森、平野) 記事=未だ勝ち星のない徳島大と一部残留に向けて少しでも勝ち星を積み重ねたい愛媛大の第1回戦。試合は初回から動く。1回表、2番吉中が四球で出塁し、3番宮田の初球で盗塁すると、4番藤田の適時二塁打により愛媛大が先制点をもぎとる。その裏、徳島大の攻撃を投手馬場が三者凡退に抑えると、2回表、愛媛大は追加点を奪いに投手谷を攻め立てる。7番、8番が四球と盗塁で一死二、三塁のチャンスを作ると、9番山崎の左中間への安打により2点を追加する。その裏、反撃をしたい徳島大だが、4番金邉が安打で出塁するも後が続かず、愛媛大は得点を許さない。3回表、4番藤田が死球で出塁すると、その後、徳島大の失策が重なり、愛媛大はこの回2点を追加する。その後、徳島大を無失点に抑えたまま迎えた6回表。2番吉中がレフトへの安打で出塁すると、3番三田のライト方向へと本塁打で愛媛大は2点を追加する。その後、4番藤田が死球で出塁すると、5番宇田賀の内野安打と送球間に一死二、三塁のチャンスをつくる。4番藤田の…

続きを読む

2020秋2部 徳大医対聖カ大 試合結果

10月10日(土)、新居浜市営球場13時41分開始(試合時間1時間27分)主管 徳島大学医学部 観客数 30人 イニングスコア聖カ大=234|32|14徳大医=000|00|0(規定により5回コールド) バッテリー聖カ大=遠藤、三好、樋口ー田中、清水徳大医=工藤、竹倉ー光宗 二塁打=田中孝汰、今村、堀内、福島(聖カ)三塁打=田中翔太(聖カ)本塁打=なし暴投=竹倉2(徳医)捕逸=光宗(徳医)野選=なし MVP=今村(聖カ)VP=遠藤(聖カ)、松崎(徳医) 記事=短縮日程のため早くも秋季2部リーグ戦は折り返しの3節目。同一球場開催となったこの節の第2試合は、リーグ戦初戦で5回コールド完封勝ちを収め勢いに乗る聖カ大と、前節で5回コールドで敗戦しなんとか巻き返したい徳大医の一戦。両チームとも先発がリーグ戦初登板と、その出来にも注目の一戦となった。初回、聖カ大はツーアウトから先制のチャンスを作ると、5番今村が先制の2点タイムリーを放つ。その後も聖カ大は外野へ鋭い打球を放ち続け、効率よく点を積み重ねていく。3回には徳大医先発・工藤の制球が乱れたところを逃さず、一挙4点を獲得する。ここまで開幕から未だチームノーヒットと苦しむ徳大医は3回裏、先頭の石田が四球を選び好機を演出するが後続が続かず。ツーアウトから1番窪田が痛烈な打球を放つも、聖カ大のセカンド・池田のダイビングキャッチに阻まれ、無得点に終わる。5回裏にも先頭の工藤が四球を選ぶが、聖カ大の3番手・樋口が後続を3者連続三振に抑え、規定により5回コー…

続きを読む

2020秋1部 高知大対高工大 第2試合結果

10月10日(土)、香美球場12時56分開始(試合時間2時間14分)主管 高知大学 観客数 34人 イニングスコア高知大=002|001|0|3高工大=201|400|3X|10(規定により7回コールド) バッテリー高知大=●河邑、西川、松藤-山﨑高工大=○萩森-門田 二塁打=岡川(高大)、杉野2、岡本、大﨑(高工)三塁打=緒方(高大)本塁打=なし暴投=萩森(高工)捕逸=なし野選=なし MVP=岡本(高工)VP=萩森(高工)、緒方(高大)審判(岩井、河江、西村、中村) 記事= 台風の影響で第1週から本日に延期となった高知大と高工大の2戦目は、高工大にとって優勝の懸かる大一番となった。 高工大は1回裏、先頭の杉野が2塁打を放ち、2番岡本の犠打でチャンスを広げると、本日3番に入った山本が適時打を放ち、幸先良く先制に成功する。その後も4番田邉の安打や6番門田の適時打などで、初回から2点の先制に成功する。 点を取り返したい高知大は、3回表、9番吾郷が四球を選び、1番大石の犠打で2塁に進塁すると、2死から3番岡川の適時2塁打で1点を返し、続く4番緒方の適時打で2-2とし、試合を振り出しに戻す。 追加点を与えたくない高知大先発河邑であったが、3回裏に當田に適時打を放たれ、すぐに点を奪われてしまう。高工大は続く4回にも、満塁のチャンスを作ると岡本の走者一掃の適時2塁打、田邉の適時打で4点を追加するなど攻撃の手を緩めず、7-2と試合を優位に進める。 高知大は6回表に4番緒方の3塁打で無死3塁のチャンスを…

続きを読む