2020新人戦 四学大棄権について

2020/11/7,8(土),(日)に行われる新人戦に参加する予定でした四国学院大学は、近隣でコロナウイルス感染の傾向が見られており大学から自粛を求められた為棄権することが決定しましたのでお知らせいたします。よって以下のカードが不戦勝となります。 2020/11/8(日)準決勝○高知大-新高専の勝者対聖カタリナ大vs●四国学院大学

続きを読む

2020秋 表彰者選手

昨日11月4日(水)の理事会・マネージャー会議にてベストナインなどの表彰選手が選出されましたので報告いたします。 優勝大学1部 高知工科大学2部 聖カタリナ大学 首位打者1部 0.488 岡本宝 高知工科大学2部 0.615 多田祐汰 香川大学 最打点1部 13打点 杉野彰彦 高知工科大学2部 8打点 井上篤史 香川大学 最多本塁打1部 該当者なし2部 該当者なし 最多盗塁1部 5盗塁 古森響太 松山大学2部 7盗塁 三宅雄大 香川大学 最多勝利1部 4勝 萩森彩人 高知工科大学2部 2勝 山﨑博士 聖カタリナ大学 最優秀防御率1部 0.00 岡林倖生 高知工科大学2部 0.00 高橋凛太郎 鳴門教育大学2部 0.00 川村亘 鳴門教育大学 最多三振奪取賞1部 該当者なし2部 該当者なし 記録賞1部 該当者なし2部 該当者なし 最優秀新人賞1部 該当者なし2部 該当者なし ベストナイン(1部)投手 岡林倖生 高知工科大学捕手 田中竜太 松山大学一塁手 黒瀬友希 高知大学二塁手 新宅真弥 高知工科大学三塁手 河原光明 高知工科大学遊撃手 大﨑凜 高知工科大学外野手 岡本宝 高知工科大学外野手 杉野彰彦 高知工科大学外野手 杉本武蔵 高知工科大学D・H 石川翔樹 四国学院大学 (2部)投手 山﨑博士 聖カタリナ大学捕手 三宅亮太郎 香川大学一塁手 今村俊太 聖カタリナ大学二塁手 三宅秀弥 香川大学三塁手 堀内智史 聖カタリナ大学遊撃手 三宅雄大 香川大学外野手 多田祐汰 香川大…

続きを読む

2020新人戦 観客動員の可否・球場受付について

11月7日(土)1回戦・2回戦 【 A=香美球場】 高知工科大学  vs  香川高等専門学校 試合開始時刻 10:00 観客動員 有観客 球場受付 駐車場入って左手にある、工科大野球部倉庫前(受付にて、氏名、連絡先のご提供をお願いします。) 受付開始時間 8:30 【 B=坊っちゃんスタジアム】 ①松山大学  vs  鳴門教育大学  ②愛媛大学  vs  香川大学  ③松山大と鳴教大の勝者  vs  愛媛大と香川大の勝者 試合開始時刻   ①9:00 ②11:30 ③14:30 観客動員    有観客 球場受付    正面玄関中 エレベーターを利用してスタンドへお越し下さい。2階の入り口は封鎖されています。(受付にて、氏名、連絡先のご提供をお願いします。) 受付開始時間  8:00 【 C=マドンナスタジアム】 ①高知大学  vs   新居浜工業高等専門学校 ②高知大と新高専の勝者  vs  聖カタリナ大学 試合開始時刻  ①9:00 ②14:30 観客動員   有観客 球場受付  二階席入り口 (受付にて、氏名、連絡先のご提供をお願いします。) 受付開始時間  8:00 11月8…

続きを読む

2020新人戦 徳島大、徳大医 棄権について

2020/11/7,8(土),(日)に行われる新人戦に参加する予定でした徳島大学、徳島大学医学部は十分な練習が当日までに行えないことから棄権することが決定しましたのでお知らせ致します。これらの試合につきましては、四学大、聖カ大が不戦勝となります。 2020/11/7(土)●徳大医-〇四学大 ●徳島大-〇聖カ大

続きを読む

復活!!四国地区大学野球オールスター戦!!

延期をしておりました、四国地区大学野球オールスター戦を2020年11月14日(土)、坊っちゃんスタジアムにて復活させることとなりました。試合は13時から1試合です。 今回、開催する四国地区大学野球オールスター戦においては、当初予定していた野球教室の開催を見 送り、普段はライバルとなる他大学の選手と同じチームで試合をし、その中で選手 間やチーム間の意見交換を図り、野球の技術、知識、戦術の向上を目指すことを 1 番の目的とします。また、オールスター戦に出場した選手の能力向上だけでなく、得たこと を自チームに持ち帰り共有することで各大学のレベルアップにつなげ、総じて連 盟全体のレベルアップを図ります。 【観戦における注意事項】原則有観客としますが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、観戦におけるガイドラインを作成しました。みなさんに観ていただくため、いくつかお願いがございます。 ①マスクの着用球場、施設内ではマスクの着用をお願いします。部員との会話はご遠慮ください。熱中症予防のため、マスクの着脱は適宜行ってください。 ②検温、アルコール消毒、連絡先提供のご協力観戦される前に球場内の受付にて検温、アルコール消毒ならびに連絡先の提供をお願いすることになります。健康状態の確認、感染拡大防止のため、ご協力をお願いいたします。 ③応援について大きな声援や鳴り物の使用はお控えください。また、観客席の間隔を十分確保した上で観戦してください。家族以外は、隣同士での着席はご遠慮ください。 <一塁側>高…

続きを読む

2020新人戦 見所

新型コロナウイルスの影響で変則的な日程となった令和2年度秋季リーグ戦は、高知工科大学が優勝した。さて、令和2年度新人戦が愛媛県の坊っちゃんスタジアムとマドンナスタジアム、高知県の香美球場を舞台に行われる。新人戦では、リーグ戦出場機会が少ない1・2回生がレギュラーを目指して試合に臨む。このような状況下で試合が開催できることに感謝すると共に、新戦力発掘に向けて期待が高まる。 注目の1回戦のカードは以下の通り。 愛媛大学-香川大学愛媛大は、秋季リーグを4位で終える。他大学よりも豊富な投手陣をどのような采配で活用していくかに注目したい。また、少ない機会ながらもリーグ戦を経験した1・2回生の選手が多いため、1部のリーグ戦を経験して得た課題を克服して、新人戦4連覇を狙う。対する香川大は、対照的に秋季リーグを2位の好成績で終える。1部所属の愛媛大を相手に2部リーグで大活躍した得点力の高い打線をを見せつけて勝利を目指したい。 徳島大学-聖カタリナ大学1部昇格後、初のリーグ戦では1勝もあげられず悔しい結果となった徳島大。新戦力の加入で好打線の打撃と限られた時間の中で投手陣のコンディションを整え失点をどれだけ抑えられるかが鍵となる。対する聖カ大は、今季2部リーグで全勝をあげた勢いのあるチーム。投手陣・好守備の硬い守りで相手打線を抑え、繋がりのある好打線で点を重ねていく。入替戦でも対戦する2校の戦い。秋リーグの不戦敗の悔しさをバネに挑む徳島大と全勝の勢いで挑む聖カ大の互いに譲らない試合展開に注目が集まる。 松山…

続きを読む

2020秋1部 優勝大学(高知工科大学)からのコメント

2020年秋季リーグ戦は、高知工科大学が3季ぶり3度目の優勝を果たしました。残念ながら明治神宮大会は中止となりました。高知工科大学の監督・主将からのコメントです。 [湯浅監督コメント]春のリーグ戦が中止となり、4年生も含めて強い気持ちで臨んだ結果が優勝に繋がったと思います。ただし、その先の試合が中止となり、本当に残念です。引退する4年生の思いも背負い、さらに上のチームを目指して頑張りたいと思います。 [主将 國分祐希コメント]春のリーグ戦がコロナで中止となり、秋もリーグ戦ができるか不安でしたが、開催できたことに感謝しています。4年生は最後の集大成で優勝という有終の美を飾れて良かったです。後輩達にはさらに強いチームをつくって、飛躍してくれることを期待しています。

続きを読む

2020年度秋季リーグ戦 総括

2020年秋季リーグ総括 新型コロナウイルスにより春季リーグが中止となり、各チーム1年ぶりの公式戦となった今回の秋季リーグ。各々調整に苦しみながらも戦い抜き、結果的に高知工科大学が持ち前の打撃力で優勝を勝ち取った。 優勝の高知工科大は、開幕から8連勝と波に乗った。2位の四国学院大には1敗するも10試合を行い9勝1敗と他チームを圧倒した。前述した通り破壊力抜群の打撃力を見せつけた。規定打席到達者9人の内7人が打率3割を超え、チーム打率3割5分4厘という脅威の数字を残した。中でも1番の杉野(4年:今治西)の剛柔兼ね備えたバッティングや、9番を任され、持ち前の脚力を活かしたプレーを数多く見せた新宅(3年:広島新庄)など一人一人が能力の高さを見せた。投手陣ではスライダーが武器の大地(4年:松山北)と直球、変化球共にハイレベルな金本(3年:今治西)の先発2枚看板が勝利に向けしっかりと試合を作った。他にも先発、リリーフ共にこなし、140キロを超える直球、キレ味鋭いスライダーで打者を翻弄した萩森(3年:松山中央)、一回生ながら防御率0.00の数字を残した左腕岡林(1年:高知追手前)など、磐石なリリーフ陣が優勝への原動力となった。 四国学院大は開幕戦の高知大との試合、コールド勝ちで流れに乗ると思われたが2試合目にサヨナラ負け。しかしその後の松山大と愛媛大との試合は鉄壁の投手陣と硬い守備で粘り勝ち、優勝に望みを繋げたが高知工科大との直接対決で1勝1敗に終わり、惜しくも2年連続の優勝を逃すこととなった。投手陣で…

続きを読む

ドラフト指名のご報告

本連盟所属の四国学院大学より水上由伸投手(帝京第三)が埼玉西武ライオンズより育成5巡目指名を受けましたのでご報告いたします。本連盟からの指名は天野浩一氏(四学大:元広島)、福田岳洋氏(高知大:元横浜DeNA)、高野圭佑氏(四学大:現阪神)以来4人目となります。 【水上由伸からのコメント】素直に嬉しい気持ちでいっぱいです。育成指名ということでこれから這い上がっていきます。応援よろしくお願いします!

続きを読む