令和2年度秋季リーグ戦第6週目以降の日程について

徳島大学リーグ戦参加に伴い、開催日未定となっておりました令和2年度秋季リーグ戦、1部リーグの日程が決定しましたのでお知らせ致します。 2020年秋季リーグ戦日程(1部) 第6週2020/10/10(土)10:00.13:00 四国学院大学-徳島大学 浜公園川之江野球場2020/10/10(土)10:00 高知大学-高知工科大学 香美球場2020/10/11(日)10:00.13:00 愛媛大学-徳島大学 野村球場 第7週2020/10/17(土)10:00.13:00 高知大学-徳島大学 浜公園川之江野球場 ※新型コロナウイルス対策ガイドラインに沿って実施いたします。※原則有観客とするが、主管校や使用施設の都合により、観客動員ができない場合もあるため、各週連盟HPにて観客動員についてお知らせいたします。マスクは必ず着用してください。 2020年10月3日

続きを読む

2020秋1部 タイトル争い(第4週終了時点)

明日から2日間に渡って一箇所開催で行われる2020年度秋季リーグ戦第5週。香美球場での熱い戦いから目が離せない。タイトル争いにも注目だ。 第4週終了時点の各部門、上位者。※徳島大学は、第4週から参加。現在、2試合を消化中。 ▷最多勝・3勝水上 由伸(四学大)・2勝松藤 寿林(高知大)岡林 倖生(高工大)萩森 彩人(高工大)菊池 来樹(松山大) ▷最優秀防御率1.加藤 大輔(四学大)0.862.河邑 進之介(高知大)1.643.水上 由伸(四学大)1.654.金本 遼(高工大)2.935.大東 右頌(松山大)3.18 ▷首位打者1.榊原 幸作(徳島大).6672.石川 翔樹(四学大).5293.丸田 康平(徳島大).5004.岡本 宝(高工大).4845.大﨑 凜(高工大).458 ▷最多打点1.田邉 誠人(高工大)101.杉野 彰彦(高工大)103.宮田 陸矢(愛媛大)7 ▷最多盗塁1.杉野 彰彦(高工大)41.岡本 宝(高工大)42.古森 響太(松山大)32.新宅 真弥(高工大)3 ※速報値のため公式記録と異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。

続きを読む

第5週見所〜2020秋〜

第4週では、マドンナスタジアム、志度総合運動公園野球場、香美球場の3箇所で行われた。打撃戦や投手戦もあり、どの試合も目が離せなかった。第5週は、香美球場で一箇所開催される。 1つ目のカードは、高工大対四学大。どの週も投手戦を展開した四学大は、水上(4年:帝京第三)、加藤(4年:新居浜東)を軸に高工大の強力打線を抑えられるかが鍵になる。また、高打率を記録している石川(3年:英明)の長打や、チャンスに強い山田倫(3年:四国学院大学香川西)の適時打で点を稼いでいきたい。対する7連勝と破竹の勢いが止まらない高工大は、強力打線のキーマンである新宅(3年:広島新庄)、杉野(4年:今治西)でチャンスを作り、田邉(3年:高知南)や岡本(3年:豊浦)で四学大の投手陣に襲いかかる。投手は、エースの大地(4年:松山北)や試合ごとに成長を見せている、萩森(3年:松山中央)をといった投手陣で四学大打線を封じ込める。 2つ目のカードは、高知大対愛媛大。まず高知大は、第2週の四学大戦で好投した河邑(2年:土佐塾)の投球で愛媛大を抑えられるかに期待がもてる。打線では、チャンスメーカーの黒瀬(3年:高知小津)の出塁や主将の吾郷(3年:出雲)の決定力にも期待したい。対する愛媛大は、ピッチャーの馬場(3年:浜松南)の力投や2枚看板の松本(3年:川之江)、清水(3年:三鷹中等教育)の制球力に注目したい。打撃では、昨秋ベストナインの小田(2年:岡山操山)、巧打者の宇田賀(3年:岡山城東)の出塁で流れを作りたい。 3つ目のカードは、松…

続きを読む

第5週 観客動員の可否・球場受付について

Ⅰ部10月3日(土)①高知工科大学 vs    四国学院大学②高知大学    vs   愛媛大学③松山大学  vs   徳島大学試合開始時刻 ①9:00 ② 12:00   ③15:00球場名 香美球場観客動員 有観客球場受付 駐車場入って、左手にある工科大野球部倉庫前(受付にて、氏名、連絡先のご提供をお願いします。)受付開始時間 8:00 10月4日   (日)①高知工科大学 vs 四国学院大学②松山大学    vs    徳島大学③高知大学  vs  愛媛大学試合開始時刻 ①9:00   ②12:00  ③15:00球場名 香美球場観客動員 有観客球場受付 駐車場入って、左手にある工科大野球部倉庫前(受付にて、氏名、連絡先のご提供をお願いします。)受付開始時間 8:00 Ⅱ部10月3日 (土)①香川大学  vs  鳴門教育大学②聖カタリナ大学  vs  新居浜工業高等専門学校試合開始時刻   ①10:00   ②13:00球場名    鳴門教育大学野球場観客動員    有観客球場受付    バックネット裏   (受付にて、氏名、連絡先のご提供をお願いします。)受付開始時間  9:00 10月4日  (日)香川大学  vs   徳島大学医学部試合開始時刻  13:00球場名  豊中サン・スポーツランド野球場観客動員   有観客球場受付    ライト側通路   (受付にて、氏名、連絡先のご提供をお願いします。)受付開始時間  11:45 鳴門教育大学  vs   新居浜工業高等専門学校…

続きを読む

2020秋2部 日程変更のお知らせ

9月5日(土)より開幕を延期し、開催日未定となっておりました令和2年度秋季リーグ戦、2部リーグの日程が決定しましたのでお知らせ致します。 今季の2部リーグ戦は1試合総当たり方式で行います。 2020年秋季リーグ戦日程(Ⅱ部) 2020/10/3(土)10:00 香川大学-鳴門教育大学 鳴門教育大学グラウンド 2020/10/3(土)13:00 聖カタリナ大学-新居浜高専 鳴門教育大学グラウンド 2020/10/4(日)10:00 鳴門教育大学-新居浜高専 鳴門教育大学グラウンド 2020/10/4(日)13:00 香川大学-徳島大学医学部 豊中サン・スポーツランド野球場 2020/10/10(土)10:00 新居浜高専-香川大学 新居浜市営球場 2020/10/10(土)13:00 聖カタリナ大学-徳島大学医学部 新居浜市営球場 2020/10/17(土)10:00⇒13:00 鳴門教育大学-聖カタリナ大学 志度総合運動公園野球場 2020/10/17(土)13:00 徳島大学医学部-新居浜高専 志度総合運動公園野球場 2020/10/18(日)13:00 香川大学-聖カタリナ大学 志度総合運動公園野球場 2020/10/18(日)13:00 鳴門教育大学-徳島大学医学部 鳴門教育大学グラウンド 2020/10/24(土)14:00 鳴門教育大学-聖カタリナ大学 レクザムボールパーク丸亀 ※新型コロナウイルス対策ガイドラインに沿って実施い…

続きを読む

2020秋1部 徳島大対高工大 第2試合結果

9月27日(日)、香美球場、10時00分開始(試合時間2時間38分)主幹 徳島大学 観客数 70人  イニングスコア徳島大=031|000|000||4高工大=041|210|10X||9 バッテリー徳島大=●谷、城井-岡田高工大=金本、○萩森-門田、島内 二塁打=榊原(徳大)、杉野、當田2、河原(高工)三塁打=丸田(徳大)本塁打=田邉(高工)暴投=金本(高工)、谷(徳大)捕逸=なし野選=なし MVP=萩森(高工)VP=當田(高工)、丸田(徳大)審判(小川、武市、秋友、大崎) 記事=リーグ戦優勝に向けて現在無敗で勢いのある高工大とリーグ戦初勝利を目指す徳島大の第2戦目。初回は両チーム安打で走者を出すも無得点で終わる。試合が動いたのは2回表。この回先頭打者の5番榊原と6番渕野の連続安打で無死一、三塁とし、7番堀江の併殺打の間に三塁走者が生還し、徳島大が先制点をあげる。その後、二死走者無しから安打と四球で二死一、二塁を作り、1番丸田の右中間への適時打で2点を追加し、この回徳島大が3点を獲得する。その裏、高工大は死球と安打で一死満塁のチャンスを作ると9番新宅のセカンドゴロの間に三塁走者が生還し、1点を獲得する。その後、二死二、三塁とし、1番杉野のレフトオーバーと2番岡本のセンター前安打で3点を追加する。3回表、この回先頭打者福岡が安打で出塁し、5番榊原の右中間への適時打で走者が生還する。その後、一死三塁で交代した高工大投手萩森が二者連続三振でピンチを切り抜ける。その裏、二死一、二塁とし、8番大…

続きを読む

2020秋1部 四学大対愛媛大 第2試合結果

9月27日(日)、志度総合運動公園、 13時03分開始(試合時間2時間48分)主管 四国学院大学 観客数100人 イニングスコア四学大=100|000|000|1愛媛大=000|000|000|0 バッテリー四学大=〇加藤-河野愛媛大=⚫馬場、明賀、菊池、永山-浜本 二塁打=石川(四学)三塁打=なし本塁打=なし暴投=なし捕逸=なし野選=なし MVP=加藤(四学)VP=山田晃(四学)、馬場(愛大)審判(尾崎、益富、西野、菊田) 記事=一回の表、先攻の四学大、3番石川が2塁打を放ちチームに流れをもってくる。続く4番山田晃のセンターへの適時打でランナーが帰還し、幸先良く先制する。対する愛媛大は、一回の裏、2番吉中3番宮田の連続単打でチャンスをつくるが四学大の好プレーに阻まれ得点を逃す。その後、四学大は毎回ランナーを出すが愛媛大の投手陣に要所要所で打ち取られてしまう。愛媛大も得点圏にランナーを置くが四学大の先発加藤に抑えらてしまう。試合が動かないまま迎えた最終回。愛媛大は6番拝志に代わり代打として宇田賀を送る。代わった宇田賀がセンター前ヒットを放ち愛媛大にチャンスが訪れる。続く7番8番にも代打を送るが加藤が締めくくり、四学大が接戦をものにした。 四国学院大学 2勝0敗(通算 5勝1敗) https://youtu.be/n4gsp7j2TZo (報告者=四学 大喜多)

続きを読む

2020秋1部 高知大対松山大 第2試合結果

9月27日(日)、志度球場、9時55分開始(試合時間2時間29分)主管 高知大学 観客数 34人 イニングスコア高知大学=000|300|100|4松山大学=302|010|10X|7 バッテリー高知大学=●渡辺光、河邑、小林-山﨑松山大学=○菊池、東、河野-田中 二塁打=黒瀬、緒方(高大)三塁打=岡川(高大)、内山(松大)本塁打=なし暴投=なし捕逸=田中(松大)野選=なし MVP=田中(松大)VP=内山(松大)、黒瀬(高大)審判(西野、尾崎、増富、菊田) 記事=昨日緊迫した試合を展開した高知大と松山大の第2回戦は、志度に場所を移して行われた。ゲームは初回、表を無失点に抑えた松山大が、2番古森、3番田中の連続安打や4番大村の犠飛、6番岸本の適時打などで高知大先発の渡辺から3点をもぎ取る。松山大は3回にも田中、大村の連打でチャンスを作ると、エラーの間に2人が生還し、5-0とリードを5点に広げる。追いつきたい高知大は4回表、先頭の3番黒瀬が2塁打で出塁すると、5番藤本の適時打、6番岡川の適時3塁打と畳み掛け、スクイズなど小技も絡めて3点を取り返す。しかし、松山大は5回裏に内山の適時3塁打、さらに7回にも田中の適時打などで、高知大を突き離し、主導権を譲らない。高知大はチャンスを作るものの、その後は捕逸の1点のみと1打が出ず、7対4で松山大が勝利を収めた。MVPには3安打2打点の活躍を見せた田中(松山大)が、VPには適時3塁打を放った内山(松山大)と、猛打賞のチャンスメーカー黒瀬(高知大)が選ば…

続きを読む

2020秋1部 高工大対徳島大 第1試合結果

9月26日(土)、香美球場、10時00分開始(試合時間2時間34分)主管 徳島大学 観客数 60人 イニングスコア高工大=011|130|2||8徳島大=010|000|0||1(7回コールド) バッテリー高工大=大地、○植田、中北、玉井-門田徳島大=●鏡石、仁田-岡田 二塁打=大﨑、杉本、杉野、河原(高工)三塁打=杉野(高工)本塁打=なし暴投=鏡石(徳大)捕逸=なし野選=なし MVP=杉本(高工)VP=中北(高工)、岡田(徳大)審判(秋友、亀井、大崎、竹市) 記事=今季リーグ初戦の戦いに挑む徳島大と現在負けなしの高工大との第1回戦。試合は序盤から動く。2回表、高工大の攻撃、7番杉本が四球で出塁し、続く8番大崎の2塁打で1点を獲得する。続く2回裏、徳島大は4番からの連続安打で同点となる。3回表、高工大は1番杉野の3塁打でチャンスを作り続く2番岡本の犠飛で1点を追加。その裏徳島大は連続安打でチャンスを生み出すも植田が抑え込む。5回表、相手のエラーを見逃さず進塁し、さらに連続安打で流れを掴みそのまま勝利をおさめた。 MVPには3安打1打点の活躍をみせた杉本(高工大)が、VPには3者を10球で抑える好投をした中北(高工大)と2安打の活躍を見せた岡田(徳島大)が選ばれた。 徳島大学 0勝1敗(通算0勝1敗) (報告者=徳大 金﨑)

続きを読む

2020秋1部 松山大対高知大 第1試合結果

9月26日(土)、マドンナスタジアム、13時25分開始(試合時間2時間9分)主幹 高知大学 観客数 56人 イニングスコア松山大=100|010|000||2高知大=100|020|00X||3 バッテリー松山大=●大東、河野ー田中高知大=〇松藤ー山﨑 二塁打=緒方、吾郷2(高大)、大村(松大)三塁打=なし本塁打=なし暴投=なし捕逸=なし野選=なし MVP=松藤(高大)VP=緒方(高大)、古森(松大)審判(杉長、上田幸、大西、上田高) 記事=現在4敗の悔しさをバネにして試合に挑む松山大と第2週目で1勝1敗の結果を残す高知大との第1回戦。試合は初回から動く。1回表、1番が四球で出塁し、送りバント等で2死3塁とすると、4番大村の2塁打で1点獲得する。続く1回裏、高知大は2死1塁のとき、4番緒方が2塁打を放ち同点となる。その後両者ともに盗塁や連続安打でチャンスを生み出すも、守備軍が得点を抑え込む。5回表、試合の展開が変わる。2番古森がライト前ヒットと盗塁により2塁に出塁。続く3番田中の内野安打により1点獲得する。5回裏、9番吾郷が長打を放ち、得点のチャンスを作る。続く1番大石が安打を放ち、1点獲得。その後盗塁に成功し2塁まで出塁。2番岡田のヒットにより逆転した。6回裏、松山大はピッチャー河野に交代し高知大の攻撃を抑え込む。その後、松山大は代打で試合の流れを変えることを試みるが、高知大先発の松藤の好投により松山大の攻撃は阻止された。 高知大学 1勝0敗(通算2勝2敗) (報告者=高大 藤…

続きを読む