リーグ戦速報
試合経過・結果速報(イニングスコア)

ライブ配信実験
Open Video Platform
topics

2016新人戦香川大対徳島大1回戦

1回戦第2試合
11月12日(土)、松山大学久万ノ台グラウンド
9:23開始(試合時間2:10)
主管 香川大学
観客数40人

イニングスコア
香川大学=000|034|010|8
徳島大学=000|011|300|5

バッテリー
香川大学=◯藤本、佐々木-湯田
徳島大学=●圓藤、島-酒井、谷岡

二塁打=大原、春名(香)、滝口(徳)
三塁打=吾郷(徳)
本塁打=なし
暴投=なし
捕逸=なし
野選=なし
打撃妨害=なし
守備妨害=なし
MVP=吉門(香)
VP=春名(香)、滝口(徳)

審判=(高木、小林、大西)

記事=
松山大学久万ノ台グラウンドで行われた新人戦の1回戦第2試合、香川大対徳島大は8-5で香川大が勝利した。序盤、両校とも投手が粘りのピッチングを見せ無得点のまま5回をむかえると先攻の香川大は先頭打者春名の右線二塁打を皮切りに2番吉門、3番藤井の連続右前安打で3点を先制する。追いつきたい徳島大は、ボークと失策によって得点圏にランナーを進めると、7番滝口の左線の二塁打によって1点を返す。しかし、6回に六者連続安打によって更に4点を追加した香川大。なんとしてでも一矢報いりたい徳島大は6、7回に四死球による押し出し、失策によって4点を奪うも逆転打となる一本が出ず香川大がリードを守りきったまま、8-5で試合終了となった。
MVPには、先制の一打となるタイムリーヒットを放った吉門(香)が、VPには3打数3安打でチームに勝利を導いた春名(香)と、徳島大の攻撃に勢いを与える一本を放った滝口(徳)がそれぞれ選出されている。

報告者=河野(香川大)
posted by 四国六大学 at 14:44 | 新人戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016新人戦について

新人戦、今年は11月12日・13日に松山大学グラウンド、愛媛大学グラウンドにて開催いたします。今回もエントリーのあった大学での実施となります。リーグ戦とは違ったT部U部が合同で開催する短期決戦となります。是非ご来場のうえ、ご声援をお願いいたします。

◆トーナメント表

◆試合スケジュール
14日
愛媛大G--A:09:30〜 B:12:00〜 C:14:30〜
松山大G--D:09:30〜 E:12:00〜 F:14:30〜
15日
松山大G--G:9:00〜 H:11:30〜 I:14:30〜

◆松山大Gの試合についてはライブ配信を予定しています。
posted by 四国六大学 at 09:22 | 新人戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中四国代表決定戦第三試合環太大対近大工試合結果

10月29日(土)、東広島アクアスタジアム
14:15開始(試合時間3時間15分)
主管 広島六大学野球連盟
観客数 400人

イニングスコア
環太大 100|000|000|03|4
近大工 001|000|000|02|3
(11回タイブレーク)

以上の結果により、11月11日から行われる第47回明治神宮野球大会に中四国代表として環太平洋大学が出場することが決定した。

(報告者=愛大 福由)
posted by 四国六大学 at 23:03 | その他公式戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中四国代表決定戦第二試合愛媛大対近大工試合結果

10月29日(土)、東広島アクアスタジアム、
11:45開始(試合時間1時間53分)
主管 広島六大学野球連盟
観客数 300 人
イニングスコア
愛媛大学=000|000|0|0
近大工学=020|003|2x|7
(7 回コールド)
バッテリー
愛媛大学=●佐藤、亀岡、勝田−吉森、乗松
近大工学=○向井−坂本
二塁打=桑原、小串、志賀(近大)
三塁打=南(愛大)
本塁打=なし
暴投=なし
捕逸=なし、
野選=なし、
審判( 丸山、大原、野間、細美)
記事=第一試合を落とし後がない四国地区大学野球連盟代表の愛媛大学とこの試合を勝ち全国に一歩近づきたい広島六大学野球連盟代表の近畿大学工学部との全国への切符をかけた一戦。先攻の愛媛大は初回、2番の南が右中間を破る三塁打でいきなりのチャンスを作ったが、3番楠のスクイズ失敗で3塁ランナー南がタッチアウトになり、後続を打ち取られ先制点を挙げることができない。一方、近畿大学工学部は二回に愛媛大ピッチャー佐藤の二つのフォアボールにより一死1、2塁とすると、8番桑原の中越二塁打により、二点を先制する。追いつきたい愛媛大は6回、1番西島のレフト前ヒットによりチャンスを作るが、近大工ピッチャー向井の伸びのあるストレートとキレのあるスライダーの前に後続を打ち取られ、追いつくことができない。追加点を挙げたい近大工は6回、一死1塁で愛媛大ピッチャー亀岡を攻め立て、四連打により3点の追加点を挙げる。さらに7回、先頭の岩城がセカンド内野安打で出塁すると大田佳のセーフティーバントでチャンスを作り、その後一死2、3塁で4番小串の右越二塁打によりさらに2点を追加する。これにより、7回7点差コールドで近畿大学工学部が勝利した。
愛媛大学 0勝1敗(通算0勝2敗)
(報告者=愛大 山藤)
1477741173390.jpg1477741047334.jpg
posted by 四国六大学 at 21:38 | その他公式戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中四国代表決定戦第一試合愛媛大対環太大試合結果

10月29日(土)、東広島アクアスタジアム
8:57開始(試合時間2時間16分)
主管 広島六大学野球連盟 観客数 350 人
イニングスコア
愛媛大学=000|000|000|0
環太平洋=000|001|030|4
バッテリー
愛媛大学=●田中宏、勝田、亀岡−乗松
環太平洋=◯岩永−志賀
二塁打=中野(愛大)、沖繁(環大)
三塁打=なし
本塁打=なし
暴投=田中宏(愛大)
捕逸=なし
野選=なし
審判( 櫻井、山口、金子、酒井)
記事=
四国地区大学野球連盟代表の愛媛大学と中国地区大学野球連盟代表の環太平洋大学との全国をかけた一戦。先攻の愛媛大学は2番の南がライトへの痛烈な当たりで出塁すると、すかさず盗塁を試みるがキャッチャー志賀の好送球によりチャンスを絶たれる。一方、環太平洋大学も二つのフォアボールによりチャンスを作るが愛媛大田中宏の好投により無失点に抑えられる。試合が動いたのは6回、環太平洋大の攻撃。先頭の沖繁が左越二塁打で出塁。その後二死1、3塁となるが、5番野村颯のレフト前ヒットにより環太平洋大が先制する。追いつきたい愛媛大も6回、9番中野が右中間を破る二塁打を放つが、環太平洋大ピッチャー岩永の安定感のあるピッチングにより無失点に抑えられた。その後追加点をとりたい環太平洋大は8回、先頭の押部がフォアボールで出塁すると、2番浅野のセーフティーバントと3番志賀のフォアボールで満塁となり、ワイルドピッチと高祖のセンター前ヒットにより三点を追加した。追いつきたい愛媛大であったが先発岩永のコーナーをつくピッチングにより8回9回を三者凡退に抑え込まれ、環太平洋大が勝利した。
愛媛大学 0勝1敗(通算 0勝1敗)
(報告者=愛大 山藤)
1477741167293.jpg1477744456721.jpg
posted by 四国六大学 at 21:38 | その他公式戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016秋季リーグ優勝記念グッズ

2016年の秋季リーグ戦の覇者・愛媛大学の優勝を記念しての限定グッズ(多機能ボールペンに【リーグ優勝】の刻印)を下記の要領にて販売致します。数量限定となりますので、先着順とさせていただきますとともに、二個までの注文とさせていただきます。


価格 【1500円】(一本につき)
送料 【200円】
お申込はこちらから

※連盟タオルなど他のグッズといっしょに購入いただけます場合は送料無料とさせていただきます。

2016akiyuushou.jpg
posted by 四国六大学 at 09:32 | パンフ・グッズ販売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年秋季表彰選手一覧

10月15日(土)のマネージャー会議において、ベストナイン等の表彰選手が選出されましたので報告致します。

優勝大学
1部 愛媛大学
2部 鳴門教育大学

首位打者
1部 0.468割 田原 祥大 松山大学
2部 0.500割 花増 純平 鳴門教育大学

最多打点
1部 14打点 藤田 翔也 高知大学
2部 19打点 菊場 玄太 鳴門教育大学

最多本塁打
1部 該当者なし
2部 該当者なし

最多盗塁
1部 18盗塁 西島 晴人 愛媛大学
2部 9盗塁 中川 裕太 鳴門教育大学

最多勝利
1部 4勝 小久保 気 四国学院大学
              平山 史崇 松山大学
2部 4勝 安丸 友耶 鳴門教育大学

最優秀防御率
1部 1.29 小久保 気 四国学院大学
2部 0.38 圓藤 将司 徳島大学

最多三振奪取賞
1部 該当者なし
2部 該当者なし

記録賞
1部 該当者なし
2部 該当者なし

ベストナイン
(1部)
投手 小久保 気 四国学院大学
捕手 山川 健太 高知工科大学
一塁手 小松 賢太 松山大学
二塁手 西島 晴人 愛媛大学
三塁手 西本 大悟 高知工科大学
遊撃手 山本 卓磨 高知工科大学
外野手 先田 竜章 高知工科大学
            柴田 一路 高知大学
            濱田 翔吉 香川大学
D・H 田原 祥大 松山大学

(2部)
投手 安丸 友耶 鳴門教育大学
捕手 岩崎 誠成 鳴門教育大学
一塁手 小谷 泰介 徳島大学
二塁手 花増 純平 鳴門教育大学
三塁手 児玉 大和 鳴門教育大学
遊撃手 該当者なし
外野手 岡本 丈聖 鳴門教育大学
            宇良 翔太 鳴門教育大学
            花崎 壮太 徳島大学医学部
D・H 菊場 玄太 鳴門教育大学

以上となりました。

今後とも四国地区大学野球連盟をよろしくお願い致します。

写真は今回の理事会・マネージャー会議の様子
image1.JPG
image2.JPG
posted by 四国六大学 at 16:46 | 成績・表彰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする